改装日記

2015年11月 8日 (日)

be京都町家屋根裏改修日記

みなさまに応援いただいた町家屋根裏改修、こんな風になりました^^

ようやくスタジオとしての機能、収納スペースとしての機能は十分です!
Img_61192
Img_61212
Img_61182_2
みなさまの需要にお応えできるよう、がんばります^^
さらなるご案内はまた改めてさせていただきます♪
細かいところはキリがありませんが、嬉しいご報告ができそうです。
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

be京都町家屋根裏改修日記

Img_61182おぉ!!!

仕上げ床が美しい!!!
・・・・
一気に振り返ってみたいと思います。
Img_1290_2
こんな状態から・・・・
Img_4808
こ、こんな状態から!
Img_4806
こここ、こんな状態から!
Img_49302
たくさん考えて、少しずつ進化!
Img_1289_2
お世話になった扇風機、掃除機。
すっかり真っ黒です。
メイドインジャパン、すばらしい働きぶりです!
Img_56502
電気があるってすばらしい!
明るい空間をありがとう。
Img_1422
綺麗にしあげるからね~><
真っ黒になりながら頑張ってくれた床板や棚。
梁もみがこう!
Img_1339_2
階段ももうすぐつくるからね♪
Img_2290_2
娘は自分の部屋だと勘違い^^
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2015年10月23日 (金)

be京都町家屋根裏改修日記

Img_56512 屋根をはったのでとっても明るくなりました! ようやくスカートをはいていても上がれる状態に…。

天井が低い位置は棚をつくって収納に。
少しずつ保管備品も運んで、スタジオ制作と備品保管を同時進行しております。 時間とスペースを有効に…
Img_2290
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2015年10月16日 (金)

be京都町家屋根裏改修日記

Img_2237

Img_2238 資材を運びました。

ギャラリーでの営業を行いながらの改修ですので、静かに静かに…そーっと行っております。

長い板も3階の屋根裏まで運ぶので、一苦労。

女子だからといって横目でみているわけにもいかず、お手伝い^^

でも力の入れ方やポイントもちょっとわかってきて、マルチな女子になっている気がします。

風合いある土壁もみえています。


Img_2243


be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2015年9月19日 (土)

be京都町家屋根裏改修日記

Img_2100 わーい!

運動会の後に帰ってきた娘が大興奮の様子。

完成も少しずつ見えてきてわくわくします。

Img_2096 ほ~らみてごらん♪
と宙に浮く娘(笑)


be京都 http://www.be-kyoto.jp


| コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

be京都 町家屋根裏改装進行中…

P1050917

ようやく暑さも落ち着き、熱中症?熱射病に悩まされることもなくなりました。
笑い事ではない症状で、私がお盆休みに娘と実家に帰省中に、ひとりで戦っていたらしいです・・・。
ごめんね&ありがとう・・・。


屋根裏はギラギラの太陽に照らされ続け、きっと気温は50度ほどあったのでは><!
お茶やスポーツドリンクをがぶ飲みしながら、戦っていたのに気を付けなければ・・・。
私たちにとっては恵みの雨となったここ数日、資材も少しずつしか運べませんが、仲間の手助けをいただきながら昨日第3弾を搬入。
平均台ではありませんよ~ 笑
少しずつですが、がんばっています。
ご近所の方が作業をしているのを知って、「うちの裏もみて~ ここなおるかしら?」と。
工具を持ってどこへでもでかけます♪
ついでに「この時計、時間があわへんのですけど」という電波時計のボタンを押しなおしてみたり、デジカメの個人レッスンに伺ったり、最近はすっかりよろずやさんです。
でもこんな有意義な時間の使い方ができるのも、be京都の特権なのかもしれません。
Img_1947
床の間には、コスモス、ワレモコウ、ケイトウ、キンミズヒキが。
優しい秋ですね。
現在開催中の森庭さん「光をまとう」も大変ご好評で、素敵な作品展になっております。
筆を使った作品、デザインを融合させた作品、鉛筆の線、どれも素敵です。
是非お越しくださいませ。
P1050903
9月12(土)~14日(月)11時~17時はアンテナショップ-町家手作り百貨店 が開催されます。
秋の新作や冬を先取りした作品がたくさん♪
Img_20150819_0001
今月は、委託販売が1階にうつります!
新スタッフ口石みやこちゃんが接客をしてくれますので、私も安心♪
かわいい笑顔に会いに来てください^^
3階に小さなアートの図書室を大きく拡大!
私はおもにそこにいてます。
大好きな図書室で本に囲まれるなんて幸せ~♪
大人のための絵本読み聞かせ も現在11名様のお申込みをいただいております。
Photo_2
Photo
be京都 http://www.be-kyoto.jp
*第18回ポストカードコレクション×世界にたったひとつの灯り展募集案内
http://posukore.com/

| コメント (0)

2015年8月31日 (月)

be京都町家屋根裏改修日記

Img_1942ここが屋根裏への入り口になります。

出力機材やパソコンなどがそばにあり、とても便利に使えそうです。

余計な部分を外してつくります。

しばらくは脚立で上り下りが続きます。

まだまだ残暑厳しいです。


be京都 http://www.be-kyoto.jp


| コメント (0)

2015年7月31日 (金)

be京都町家屋根裏改修日記

Img_1290be京都町家屋根裏改修、現在進行中です。

屋根裏・・・これまでデッドスペースでした。
何もない状態から作り上げる!
本当に大変です・・・。
足場をつくるために、まずは木を組んで土台づくりをしていっております。
その下で、私たちはお仕事と日々、清掃!
みんなそれぞれがんばっております^^
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2015年7月25日 (土)

京町家ギャラリーbe京都 屋根裏改装・改修日記 その1

町家屋根裏改装日記 その1 7/25*

築200年の歴史がある京町家を改装し、ギャラリーとして運営をはじめ丸8年。

Img_0103

日々のメンテナンスはもちろん心をこめてやっていますが、色々な状況がみえてきてもっと有効にスペースを活用すべく屋根裏を改装することにしました!
1
こんなプランです。   
P1050747
レンタルスペースやギャラリーのご利用もあるので、少しずつ改装を行います。
もちろん自分達で(笑)我らが用務員=社長! コスト大幅削減!!
P1050745
100年分のほこりがあったのでは・・・。
屋根の中はこんな状態。
Img_4807
汗をかきすぎて  2Lのお茶がすぐになくなりました!お昼はカレーにしてみました!
熱中症にならないように、要注意です。
今日は軽い掃除と施工プランを立てるために3時間ほど屋根裏にこもっていました…。
お盆はきっと屋根裏にいてると思います。。

ここが素敵なスタジオ&保管スペースに生まれ変わります!

ご期待ください♪
状況を改装日記にしていきたいと思います。
素敵なスペースにしたいです。
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2013年12月21日 (土)

be京都知恵クラブ(仮称)第1弾開催!渋柿の焼酎づけbyしぶぬき職人♪

be京都は築200年以上歴史がある京町家。
実は、お庭にはおそらく樹齢200年と言われている柿の木(しぶ)があります。

ということは落柿舎の柿の木よりも樹齢がある!とってもすご~い偉大な木です。

P1030799

剪定した後なので、はだかんぼうでごめんなさい(苦笑)
かわいい花をさかせ、たくさんの葉っぱをつけ、秋~冬にかけて実をつけます。

むんむん色気づき、本当にかわいいお花がたくさん咲くんです♪
香りもちゃんと柿のにおいがする納得の柿の花^^

去年は豊作で、柿をむいてむいても切りがなく、つるしてはつるしては・・・と追いつかないくらいでしたが、そんな中私が横着してむかずに「よかったらもらってください」とお渡しした柿が、「焼酎づけ」に変身してお返しいただきました♪

はじめて食べてみたのですがあまりのフルーティさにおどろきでした!!しかも簡単だとか・・。

というわけで、今年はきれいな状態の柿は焼酎づけに、
とっと皮がやぶれていたり打っているものは干し柿に☆

P1030782 こんなズボラな私にも最適な「しぶぬき職人」という宝酒造さんの商品があることをしり、お世話になってみました。

◆しぶぬき職人http://shop.takara.co.jp/shop/g/g1021000024/

普通の焼酎よりアルコール度数が高く寝かせておく時間が5日程度ですむとのこと。(通常は1週間以上が普通)

P1030785頭のちょぼっと出たところを処理して・・・
去年わたしにおいしい焼酎づけをくださった方にご指導いただきました^^
あまりの手際よさにカメラがおいつきません!!

P1030789興味をもってくださった学生さんもお手伝い♪
男子2名に私というちょっとおもしろい光景。

ギャラリーで開催されていた武田双雲先生の書道教室の作品展の先生やお客様も興味津々!
武田先生は「しぶぬき職人」をメモして帰られました^^
ご実家でたくさん柿ができるそうです。

P1030790慣れない作業と職人技に思わず笑顔もこぼれ、

P1030791
頭のチョボをとったところに、しぶぬき職人をちょん♪とつけます。

私だったらどぼっとつけてしまいそうですが、ちょん♪でOK。

P1030793 こんなのがあるんだね~と読み読み。
P1030792

ちょん♪をくりかえし、キッチンペーパーで余計なのを吸い取ってあげました。
(これもきっとひと手間なんでしょうね)

そして、袋に入れて密封。

去年なみだと大きなゴミ袋のような袋と段ボールが必要でしたが
それほど多くなかったので大きめのお弁当箱のようないれものにしてみました。

P1030797
というわけであっという間に保存できる状態にしあがりました!

しぶがき隊で記念撮影☆

Sibu干し柿にもしてくださいました。

あまったしぶぬき職人でこんなことも。
Sibu2 大根と彩ににんじんさん♪

さてさて、しぶぬき職人の渋柿さんを5日間寝かせ・・・

ちょっと様子をみるともちょっとつけた方がいいかな、という状態だったので
はけでちょこっとつけてちょっとだけおきました。

たくさんの方におわけできる量ではなかったのですがこれを機会に、次回豊作の時にはいっしょにみんなでできたら楽しいな~と思います^^

P1030800


P1030801

おいしい実を頂戴した柿の木をみながらみんなで一緒につくり、
和室の床の間にはステキなお軸があり・・・

こんな幸せをかみしめ、来年は知恵クラブ(仮称)が発展していくよう、取り組んでみたいなと思います^^

P1030871 という意味ではこの「着物day」も第1歩かな。
次の週のポストカードコレクションの初日に着物をきました。
こういう機会を増やしていきたいです。

春にはお味噌を作ろう。
梅酒、梅シロップをつけよう。
ガラス作家さんがしているみかんづけにも挑戦しよう。教えてもらおう^^

みんなの知恵をたくさん吸収して、発信していきたいです。

be京都 http://www.be-kyoto.jp



















| コメント (0)