「be京都」ギャラリー展示・イベント情報

2018年12月17日 (月)

12/22(土)16:30- オープニングパーティが開催されます。From Macau(マカオ) in be京都

Poster

版画作品です。
写真かと思いました。

マカオから版画アーティストが来日されます。

是非日本の方と交流したい、ということでお話をいただいております。
12/22(土)16時30~オープニングパーティが開催されます。
是非お気軽にご参加くださいませ。お待ちしております。

文化、芸術、に関心のあるすべての方へご案内です。
お子様も歓迎ですよ。

無料です。

16時30分過ぎに乾杯を行いますので、その時にお揃いいただけたら嬉しいです。

はじめに

虚無からのこだま

すでに私が版画を通して美術教育に携わり30年の月日が流れようとしています。その間、大変多くの興味深い人々との出会いがあり、それにともなう多くの出来事があり、また支えられ、私はこの仕事を続けることができました。
日々の制作において、私はさまざまな版種のなかでも特に金属板への腐食、エッチングを永く好んで作ってきました。製版作業を通してなにが起こるか予想できないこの技法に惹かれたからです。ときに私たちは下絵に忠実に作品を仕上げることに心血を注ぎます。しかし多くの場合、エッチングではコントロールしないことによって多様な効果を引き起こすことができるのです。説明のできない化学反応によって生み出される不思議な画面を、私は愛し、またその結果を憎むこともありました。一度起きた工程は再び繰り返されることはありません。それはまるで私たちの人生の持つ「不思議」と重ねられるようです。

黄穎祥。彼に初めて会った時、疑いなく私は複雑な心境に陥りました。事実、彼が私の工房の戸をたたき、才能ある生徒として迎い入れられたのは高校生最後の年でした。しかし彼はそこから英国ロンドン大学ゴールドスミス校への留学を望んでいました。黄の性格といえば、やる気のなさそうな、笑いもせず、とはいえ勤勉であり、短期間で優れた作品を仕上げることができる才能を持った青年でした。イギリスでの大学の面接試験でもろくに英語が話せなかったのに彼は合格を果たし、当時の講師曰く、「黄はまるで不思議を描いた白い紙のようだった」と述回していました。
英国留学を終え、今回展示される黄の一連の銅版画作品は疑うことなく人の踏み入れられない空間、まさに「雲 生まれ、消えゆくところ」としてあらわされたものです。彼の作品の雲は、それを見る者へ忍耐を促しつつも感性の天上で共有されることを意図しています。「大美無言」、大美は言葉を語らず。
皆様に黄穎祥からの「虚無」の声をぜひ聞いていただきたいと願っております。

王 禎寶

and follow is the artist introduction in Japanese..

雲 生まれ、消えゆくところ

本展覧会で私の出品する作品の画面は、冷たい無機的な線によって分割されています。この線は背景にある虚無的な形態を有する雲を貫き、かろうじて観る者に認識される状態を保っています。

雲とは事実、大きな水蒸気の塊であり、私はこの制御不能な形態を使って、画中の無機的なオブジェとの間に相互作用を引き起こさせます。これによって画面の構成と配置された無機物のあいだに微弱な振動が生まれてくるのです。

しかしそれはしばらくしないうちに画面から消え、ややもすると雲さえそこに残ることが選択できなくなってしまいます。私はそれらの無機的オブジェをただのなにもない空間に配することは考えませんでした。今回、私の作品を観ていただく皆様には、雲と空間のはざまで引き起こされる生成と消失のはかないひとときを、ともに感じていただければと願っております。

黄 穎祥

■12月22日(土)16時30分~アーティストを囲んでの来日交流パーティを開催いたします。ご興味のある方は是非お気軽にご参加くださいませ。

| コメント (0)

2018年12月11日 (火)

15000円でプチ個展、アーティスト募集はじまりました!in be京都

http://www.be-kyoto.jp/petite/index.html

ギャラリーを7スペースに区割りし、それぞれが個展を行うお得なプラン。
1スペース15,000円でお一人何スペース、2週続けてでもご利用可能。
ベストシーズンに開催され、参加者間の交流もある人気の企画です。

2019年春、4週限定 お得な個展、受付開始!

◎期間限定◎4週限定! 
3/23~28、4/6~11、4/20~25(2 階のみ)、4/27-5/2(2 階のみ)

Kyoto5

今年の秋は、陶芸作家の井上仁さんが兵庫県から。

Kyoto3
偶然にも、四国、関東、と幅広いエリアからお申込みいただきまるで全国を旅行している気分になりました^^

素敵にプチ個展の魅力を紹介いただいていてびっくり!

https://mimpiweb.net/blog/kyoto/art-exhibition-gallery/

ありがとうございます。

| コメント (0)

韓国から来日 学生さんによる作品展「Hell Kyoto」 in be京都

18
韓国SAHMYOOK大学のART&DESIGNを学ばれている学生さんが来日されて、
be京都で作品展を開催いただけることになりました。

12月18日(火)・19日(水)2日のみの開催です。
ご用意いただいたDMには準備期間から入っていますのでご注意ください。

18日(火)には学生さんも多数お見えになるとのこと。
是非お会いしたい!お話したい!という方、お越しいただければ嬉しいです。
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

12/8-12 be京都アンテナショップ―町家手作り百貨店【屋内型手づくり市】

第24回ポストカードコレクション&世界にたったひとつの灯り展2018Winter もおかげさまで無事終了しました。
たくさんのご出品、ご参加、ご来場ありがとうございました!

来年は6月に夏の開催を行います。
お楽しみに!
作家さんには改めて集計報告をお送りさせていただきますね。
さぁ今年も残すところあとわずか。 201812 12/8(土)-12(水)11:00-17:00はbe京都アンテナショップ―町家手作り百貨店。
毎月第2土~水、している屋内型手作り市。今年最後の開催です^^
クリスマスミニリースアレンジ(500円・12/9)や、レジンアクセサリー、しめ縄づくりのワークショップも♪
Img_0320 改めてきちんとお願いしたいと思っているのですが、ちょこっと告知を… ★小さなアートの図書室では、絵本の寄贈を受付しております。
おうちに眠っている絵本、おゆずりいただけたら嬉しいです。1冊からでも歓迎! (来年3月に子どもたちや絵本好きさんとの交換会を開催します。)
もしご興味のある方、是非お声がけください。

be京都 http://www.be-kyoto.jp


| コメント (0)

2018年12月 1日 (土)

ナチュラル家族写真撮影ならコノママフォトスタジオで!in be京都

Family

「私たちもコノママフォトスタジオでとりました^^」
という赤ちゃん連れのご家族がお話している姿をみて、ほのぼのしました。

いろんな方がつながって、うれしい♪
安心して来ていただけるあたたかいスタジオにしていきたいです。

先日のbe京都アンテナショップ―町家手作り百貨店内で開催した
「ナチュラル家族写真撮影会」も好評で、
引き続きキャンペーンを開催することに。

クリスマス、お正月、卒入園、進学などにおすすめです。

価格:5000円(税込)
10カットデータ渡し。
特典:2Lプリント1枚サービス
お問合せお申込み:コノママフォトスタジオ(木村)まで。
https://conomamaphoto.com/contact/

コノママフォトスタジオはデザイナーがカメラマン。
だから他にはないセンスと、撮影後のデータを例えば年賀状にしたい!おうちでもっと素敵にポスターとして飾りたいなどそういったご要望におこたえすることもできます。

是非お気軽にお問合せくださいね。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

39_large

| コメント (0)

2018年11月28日 (水)

おすすめ!京都の町家―町家をレンタルする【貸しスペース・貸ギャラリー】

P1070766 改めましてbe京都の岡元です。
be京都は築200年以上歴史のある京町家を改装したレンタルスペース・レンタルギャラリーです。
P1100472 各種イベントや展示会を行っております。
そのためか、普段は何をされているんですか?というご質問をたくさんいただくようになりました。
P1100449
P1120200
普段はレンタルスペースです。
講演会やお稽古事などにご利用いただいております。
ギャラリースペースもレンタルスペースとしてアート作品の展示をしていただいております。
Img_7973 町家の数が減少し、京都の危機!?といわれる昨今ですが
確かにbe京都がオープンしてから12年たちましたが、周りの景色は大きく変わりました。
私は、この家で生まれ育ったわけではなく、主人も北海道出身ですし、
いわゆるよそ者さんです。
家がチョーお金持ちで土地がいっぱいあって~というわけではまったくありません 笑
道楽でbe京都を運営しているわけでもありません。
古いおうちは維持管理がとても大変です。
ですが、私はこの空間が好きで、人がたくさん集って学び、交流し、心を深めていかれることを実感しています。
Art for educationー生きる喜びを芸術とともに
は私たちの理念です。
皆様に活用いただくことが、町家を守ることにつながります。
京都の町を守ることにつながります。
見学でお金をとっているわけではありませんので、どうやって運営しているか不思議に思われることも多々あります。
正直、箱の運営だけでは赤字です。
価格改定をしてもよいのかもしれませんが、今現状の形でなんとかできるだけ手軽に気軽にお借りいただければと思っております。
和室のレンタル時間は10時~18時(最大20時まで)としておりますが、
時間外受付を始めます。
朝の活動、夜の活動など大いにお役立てください。
撮影も可能です。
be京都 http://www.be-kyoto.jp
私への取材、執筆、ご依頼などもお受けいたします^^
Img_0589
現在離れを改装中!
がんばりますよ~!
35425399_1982356085110144_896076831

| コメント (0)

2018年11月26日 (月)

第24回ポストカードコレクション×灯り展 開催中!be京都

2018


開催中です!
是非おこしください。
be京都 http://www,be-kyoto.jp

| コメント (0)

2018年11月18日 (日)

絵をレンタルするプロジェクト-マンスリー・アートレンタル

D70_7707

Mars201911dm Img_0220Img_2368
 
文化ベンチャーコンペティションのプレゼンからはやくも3年の月日が経ちました。
京都信用金庫賞、京都リビング新聞社賞を受賞し、
近畿経済産業局長賞を受賞したハイクオリティの複製技術をつかって、
高品質なレプリカ作品をレンタルしています。
この度新たにアーティストを5名迎え、ご紹介と
既存作家のみなさまの原画の販売、展示を行っております。
P1120415
一番右が複製作品です。
今回、オリジナルフレームのアトリエフォロンさんのご協力を得て、
オーダー額を受付しております。
P1120413
P1120414
9_large
こんな素敵なご家族で運営されています^^
https://www.folon.jp/
撮影はコノママフォトスタジオにて。
P1120276
お庭のつわぶきもキレイです。
さぁ、つぎはポストカードコレクション×世界にたったひとつの灯り展です。
2018
be京都がこうして続けてこれたのも、皆様の支えのおかげです。
そして、Art for education-生きる喜びを芸術とともに を理念に取り組んでこられたからだと自負しております。
ポスコレは62名のアーティストにご参加いただくことができました。
さぁ!盛り上げていきたいと思います!!
是非いらしてくださいね^^

| コメント (0)

2018年11月17日 (土)

ポストカードコレクション×世界にたったひとつの灯り展11/17(土)締め切り!まだ間に合います!

ポストカードコレクション×世界にたったひとつの灯り展11/17(土)締め切り!

まだ間に合います!
日付がかわるまで、受付しておりますので是非お申込みくださいませ。
おまちしております!
2018
おかげさまでじわりじわりとお申し込みも増えてきました!ありがとうございます◎
be京都はオープンして12年。ポスコレは年2回毎年続けてきて24回目を迎えます。

最初は10名強ではじめたこの企画も50名以上の参加をいただけるようになり、本当に感謝です。こうして続けてこれたのも皆様のおかげ、そしてART for education -生きる喜びを芸術とともに
を理念に続けてきたからだと自負すております。
ポスコレもエデュケーション。学びです。何ものにも変えがたいものがあります。
さぁ!一緒に参加してみませんか?
メールで受付可能です!
http://posukore.com/

| コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

子どもいけばな教室 in be京都

Art Gallery & Rental Space be京都

P1120302
紅葉(こうよう)と紅葉(もみじ)の違い、わかりますか?

本日のこどもいけばな教室では「色」をテーマに
まっすぐに伸びた花材をいける盛花「立盛体」を行いました。
P1120314
紅葉(こうよう)は秋になり植物の葉が赤や黄色に色づくこと。
だから黄色になった銀杏も紅葉(こうよう)といいます。
P1120292 紅葉(もみじ)は、楓の仲間。紅葉(こうよう)する植物の代表です。
色がかわることを「もみいづる」といい、もみじに変わっていったそうです。
日本語って素敵ですね。
ちなみに楓の由来はカエルの手に似ているから。
などなどそんなお話を交えての第5回目。
カタチを理解していけていくお友達が多かったように感じました。
三角形、高い低い、どれに対しての長さなのか。
サンゴミズキの硬い枝もがんばって切りました。
石川先生のお話は本当にわかりやすく、とても勉強になります。
暮らしの中にも直結し、生きる力につながります。
P1120287
次回は最終回、1月には花展を開催いたします。
その前に、単発でも参加できる素敵なワークショップをご案内。
45140205_939157669617669_2805202797
11月11日(日)11:00~12:00 ミニクリスマスツリーアレンジ!(参加費500円・予約優先) http://www.be-kyoto.jp/event/antenna/index.html
是非ご参加お待ちしております。
ベースのメンテナンスも教えていただけ、クリスマスまできっとますよ♪大人の方だけ、お子様だけでも大歓迎♪
TEL075-417-1315 be京都まで。
http://www.be-kyoto.jp
Photo_4 Photo_06
Photo_5
P1080594

| コメント (0)

より以前の記事一覧