和室deお稽古-定期教室

2014年9月28日 (日)

プチ個展 開催中!in be京都 

Noticeusuki2 -------------------------------

カンボジア彩色図鑑写真企画展

「今日はハレの日 明日はケの日」

 

カンボジア渡航歴多数・在住経験1年以上の企画者が、カンボジアの正しい日常(ケ)と非日常(ハレ)に光をあてます。現地から取寄せたグッズも展示予定。ちいさなカンボジア空間に、ぜひ会いにきてください!

 

※展示コンセプト詳細は、【こちら】をどうぞ。

P1040527

P1040528

P1040525

とても気持ちの良い風が金木犀の香りを届けてくれます。

上西秀美さんの作品には、お子様たちの肖像画がたくさん!
小さなお子様連れのお客様も多く、優しくあたたかい笑顔あふれる穏やかな空気が流れています。

NAGISAさんの作品展に届いた大きなアレンジメントもすごいんです!
(写真が撮れてなくてすみません・・・)

娘も興奮気味^^

そして・・・

Photo 昨日は、be京都がご縁でご結婚することになったというお二人がわざわざご挨拶に来てくださいました♡
きゃ~!!うれしい!
京都大学に台湾から留学し、私と一緒に日本舞踊を学んだ兄弟弟子。
とても優秀で、現在東京で活躍中です。
新しい歴史が刻まれました^^末永くお幸せに♪

・・・

来年2015年プチ個展の募集も早くもはじまりました!
プチ個展=ギャラリースペースを区割りし、壁面ごとに7つのスペースで個展ができるとてもお得な企画です。
3週限定・15000円/週間で個展開催 募集案内「putit_koten2015.doc」をダウンロード
2015年3月・4月開催。
(先着順で受付)

be京都 http://www.be-kyoto.jp

さらに!
11月2日開催 京都府無形文化財保持者 竹中浩先生と学ぶ
~暮らすように楽しむ 美術塾vol.2~
のチラシがようやく完成しました。(現在印刷中)
心が本当に豊かになる時間です。そして今回のテーマは文房具!!!
日本で本格的に陶磁器で文具を制作されているのはなんと竹中先生だけなんです!
すごい!
白磁の美しい硯や筆、水滴・・・
字が下手だから、書はしてなくて・・・なんて言っている場合じゃありません(笑)
お茶会でも書道教室でも陶芸教室でもありません。
是非明日の暮らしに文化のエッセンスを-。

Photo_2

Photo_3

11月2日開催 美術塾申込希望とご連絡ください。

お待ちしております。
締切 10月30日

be京都 http://www.be-kyoto.jp
TEL 075-417-1315
メール infoあっとまーくbe-kyoto.jp

| コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

あみもの始めてみませんか?京町家deニットカフェ in be京都

0512

京町家deニットカフェ おとなのあみもの教室 http://www.be-kyoto.jp/amimono/
そろそろ、季節になってきましたね!
夏は夏用のお帽子がとっても素敵で印象にのこっていますが
つくりたいものがたくさんある冬!
はじめ時ですね。
私は娘が生まれる前、ベビーケープを頑張って編みましたが
まだまだ手がかかるため最近は全く挑戦できず・・・><
でもおそろいのヘッドアクセやマフラーくらいだったらつくれるかな♪
と期待に胸を膨らませています^^
廣瀬先生はご実家がニットメーカーだったのでずっと毛糸が身近にあったという
とっても恵まれた環境でお育ちになられました。
だからこそ編み物は楽しいよ!というのを伝えたくて
リラックスできる京町家のbe京都を会場に選んでくださいました。
体験レッスンでは、シュシュやコサージュなど短時間でできるものもご用意いただいています。
色もたくさん選べて、楽しそう♪
日時 毎月第1・3月曜日 13:30~15:00 ※祝日も開催
参加費 月1回の方/2,800円
      月2回の方/5,000円
月会費 1回150円
体験レッスン 1,800円+キット代(数百円程度です)
定員 6名(要予約)
持ち物 編み針、筆記用具、ハサミ、とじ針など なければお貸出しします。
内容 棒針あみ・かぎ針あみ
講師 ニット作家 廣瀬日凪子(ヒロセカナコ)≪日本編物文化協会 会員≫

連絡先
090‐9715‐3157
amimonokyousitsu@gmail.com
Img_7089
Img_7154
Img_7142
Img_7147
ご見学はいつでもどうぞ。
お教室名はおとなのあみもの教室ですが、お子様、親子、男性も大歓迎です。
お気軽にお問合せください。
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2014年3月 4日 (火)

京町家(和室・洋室)レンタルスペース定期利用の割引をはじめました (be京都)

京町家レンタルスペース(和室・洋室)

定期利用がお得ですー。

京都の活動拠点に、ワークショップの開催など。

 

文化・芸術・活動の拠点である京町家アートスペース「be京都」では

1階和室(82間)と2階洋室(約12畳)をレンタルスペースとしてご利用いただけます。

歴史と文化を感じる京都らしいアカデミックな空間の定期利用はいかがでしょうか?

 

 

すでに定期利用として「町家deお稽古」(ヨガ・書道・刺繍・英語・フラワーなど14教室)が

開催されておりますが、教室開催以外の定期利用のご要望にお応えして、

1回以上ご利用いただける場合は割引価格でご案内いたします!

詳しくはお気軽にお問合せください。
Image 2階洋室ご利用例:ワークショップや研修会に。(12畳程度。12名様ほどのご利用)

P1030892 1階和室8畳2間を16畳の広間としてもご利用いただけます。(1部屋8畳ですと8名様程度まで、16畳だと20名様くらいまでお入りいただけます。)

Img_9154 机なしのワークショップ活用例。


e京都

 

担当:岡元(おかもと)

 

京都市上京区新町通上立売上がる安楽小路町429-1

 

TEL 075-417-1315
infoあっとまーくbe-kyoto.jp

http://www.be-kyoto.jp

 

 

| コメント (0)

2014年1月28日 (火)

be京都プレミアムフォトブック‐誇りを感じる1冊。写真、詩、絵画など

3435 プレミアムフォトブックをご一緒に制作させていただきました。

色をテーマに、大好きなお花などをまとめた1冊。

今、とっても簡単に便利にフォトブックが作れるのですが
be京都では相反するじっくり丁寧に制作いたします。

それはフォトブックが自分史であり、大切な一冊であるからです。
誇りに感じていただけるよう、「心」を大切にしています。

一緒に制作させていただく中で、ページネーション、タイトルの付け方、この作品の横にどれがくればお互いを引き立てあうことができるか・・・など。
学びながら一緒につくるコースが人気です。

1415

Photo  こちらはマクロレンズで撮り続けた世界を小さな命の輝きと題し、制作。

3

あとがきをご紹介させていただきます。

品質にもこだわっています。
通常のCMYKの印刷ではなくRGBを採用。色調豊かに表現できます。

すべてオリジナルなので完全フルオーダー。

フォトブックをつくりませんか?

http://shado-photo.jimdo.com/

| コメント (0)

2013年9月25日 (水)

be京都でYin yoga(陰ヨガ)教室が開催されます!

be京都では現在20教室ほどのお教室を開講いただいています。
書道やいけばな、刺繍やアレンジメント、写真、などなど。

10月から陰ヨガというヨガ教室でご利用いただいます。

~陰ヨガとは~

    陰ヨガは深い呼吸とともにポーズを長くホールドし、股関節や骨盤まわりなどの関節や靭帯

    腱いった結合組織をゆっくり広げていくことにより、骨と骨の間にスペースを作ります。

    陰ヨガはリラックスすることに集中し、身体の緊張や滞りをほぐしながら、深い呼吸とともに

気の流れをスムーズにしていくことで、副交感神経を優位にし、感情的および精神的な部分にも働きかけていきます。

というものだそう。

    陰ヨガで身体と心が緩んでいくのを実感してみてください


 ~講師:川本 友子さんプロフィール~

UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL TT1修了 Yin Yoga(陰ヨガ)理論と実践修了

Yin Yoga(陰ヨガ)経路修了  チベット・ハート・ヨガser.1修了  日本ヨーガ療法学会 会員

現在、京都市のスポーツ教室やスポーツクラブ、カフェ等で、陰ヨガの指導をされています。

今日お越しいただいて、とても明るくエネルギーを感じる、健康的な先生でした。
be京都の雰囲気をとて気に入ってくださって嬉しかったです^^

まずは、10月からはじめます。
10月22日(火)、31日(木)10時30分~(75分レッスン)

料   金 1回2100円
持ち物 ヨガマットまたはバスタオル。動きやすい服装でお越しください。(簡易更衣室有)

お申し込みは yinyoga.Kyoto.tomoko@gmil.com川本先生)

be京都 http://www.be-kyoto.jp
TEL075-417-1315
京都市上京区新町通り上立ち売り上がる安楽小路町429-1

http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

目指せ!予約のとれないデジカメ個人レッスン in be京都

P1030565

9月になりました。

夏の疲れか保育室のお友達もお休みが続出。。
娘も昨日は発熱&早退。

大人だってしんどいのに小さな身体でよくがんばってるよな~と抱きしめてあげて・・・
すっかり元気になりました!

自転車で近隣をうろちょろして、新しい発見をしてみたり。
今日はふたりでゆっくりしていました。
皆様、どうぞご自愛ください。

最近はデジタルカメラ教室の個人レッスンでお申込みをいただくことが
本当に増えてきました。
ありがとうございます。

さまざまな状況の方がおられ、さまざまな状況に合わせてご指導させていただいております。

「予約がとれない個人レッスン♪」なんかになればすごいな~と
期待を膨らませながら^^

手前味噌ですが、内山の指導は無駄がなく、時間を有効に使えると思います。
おかげさまえご新規様も増えてきました♪
ご継続いただける方も多く、とても嬉しく思っております。

絵画的観点から写真をみてくれるのも納得のポイントかと思います。
広告的観点も持っているのでWEBショップや商品宣伝用チラシなどに使える写真をお伝えすることもできます。

デジカメ教室詳細はこちら→http://shado-photo.jimdo.com/

≪料金≫
個人レッスン初回5000円(90分)
2回目以降3000円(90分)


お気軽にお問合せください♪
TEL 075-417-115(be京都 金曜休館 10時~18時※最大20時まで)
メール infoあっとまーくbe-kyoto.jp


木曜日、be京都で開催していただている写真のグループレッスン‐be京都フォトクラブさん。
京都精華大学カフェ「REATA」にて2週間がわりで作品展を開催中。
先日REATAに行ってきました♪
学生さんの洋画や陶芸作品も展示されているのですが
写真はどれもステキで、空間は想像以上にオシャレで上質♪ランチもお安く、とっても満足でした☆

裏の畑で学生さんたちが育てているお野菜も使っているそうです。

REATAさんでは継続的に開催いただけることになっています。
少しずつメンバーも増やしていきながら、充実した写真ライフがみなさんと送れますように・・・

| コメント (0)

2013年7月28日 (日)

be京都 本日のデジタルカメラ個人レッスン 【作品を撮影・コンテスト用写真を撮る】

現在be京都では写真教室を開催しています。

時間、曜日、ご要望に合わせた個人レッスンが主で、頻度はさまざまですが50名以上の方に受講いただいております。

一からカメラを習いたい、大先生に習っているけど今更使い方を聞けない・・・、
別の作品作りをしていて撮影方法を学びたい、ブログ用できれいでかわいい写真をとりたい、などなど、ご要望は様々。

教室詳細はこちら→http://shado-photo.jimdo.com/

今日は、あるジュエリーのコンテストに出品する審査用の写真撮影を行いました。
一次審査では心をこめて制作した作品を実物をみないで、写真のみで判断されます。

美しさを写真で表現するには、ライティングやレンズが重要です。
P1030362


今日のステージはこちら。

P1030358

ご自身の作品なので、挑戦!
作品全体を撮影します。
P1030360次にレンズをかえて、

光輝き、もっとも美しい場所をさがしながら・・・。

P1030361

こうして撮影していき、撮影後、フォトショップでしっかり仕上げていきます。

ともに作品の魅力をひきだしていき、取り組ませていただけるのは
とても嬉しいことです。
ぜひ受賞できるよう、応援しています!!

be京都 http://www.be-kyoto.jp

7/29、30は 都合によりお休みを頂戴しております。

| コメント (0)

2013年7月25日 (木)

be京都 デジタルカメラ個人レッスン 【作品の撮影方法を学ぶ!】

現在be京都では写真教室を開催しています。

時間、曜日、ご要望に合わせた個人レッスンが主で、頻度はさまざまですが50名以上の方に受講いただいております。

一からカメラを習いたい、大先生に習っているけど今更使い方を聞けない・・・、
別の作品作りをしていて撮影方法を学びたい、ブログ用できれいでかわいい写真をとりたい、などなど、ご要望は様々。

教室詳細はこちら→http://shado-photo.jimdo.com/

今日は、書道家の方が作品のカタログをつくるのに、東京の出版社へ作品データを送付しなければならず急きょ本日個人レッスンとして撮影の方法を勉強にこられました。

作品の大きさはA4スキャナーサイズには収まらない新聞紙を広げたほどの大きさ。

3

別スペースではお教室が開催されていたので、ギャラリーに特設スタジオを設置。
引きと、光の種類を抑えるのが目的です。

1

作品の準備をし、

2

調整をします。

こちらですべて撮影するだけでなく、自分でできるようになるよう指導させていただきます。
作品とカメラの距離関係や、メカニカルな部分もお話させていただきながらポイントをお伝えします。

その後、パソコンで美しく仕上げていきます。

自分でされる方もおられれば、パソコンに抵抗がある方はお任せいただく・・など
さまざまです。

論理的に、わかりやすく、指導させていただいております。
マンツーマン、ペアなど少人数なので的確です。

どうぞお気軽にお問合せください。

be京都 http://www.be-kyoto.jp
TEL 075-317-1315

| コメント (0)

2013年4月24日 (水)

be京都 デジタルカメラ教室 (個人マンツーマン・グループ)おすすめです♪

Dsc_0838
今日はあいにくの雨。
きっとこの雨でポカポカ日和が戻ってくることでしょう。

カメラを持っておでかけする人、新入学・新入園でお子さまのお写真をもっともっと撮りたい!って思う方、新緑の美しさ、動物のかわいらしさ、躍動感を撮りたい方が増えてくる季節なのかなと思います。

Dsc_0972
おかげさまでマンツーマンの個人レッスンを始めてから
個人の方のご要望に的確にお応えできるようになりました。
親子で通っていただく方も。

どういう風に伝えればその方が最も理解しやすいか、
を考えてご指導させていただいております。

Dsc_0469_01


並行してお互いの刺激になるグループレッスンも続けています。
グループレッスンでも平均年齢が高めの少人数なので知りたいこと、やりたいこと、質問を中心に進行しておりますが
ひとつ目標ができました!
それはフォトブックをつくる!です。

これまで旅行で撮影してきた写真、お花、人物・・・
それを一冊の本にします。

一緒にセレクトし、ページネーションも考えます。
隣のページにきて、良い写真の魅力をひきたてていけるよう考えます。

フォトブックについては改めてご紹介させていただきます。
be京都オリジナルです。

Dsc_0960

また、フォトショップでは絵画をしていた講師だからこそとても絵画的な視点から
お伝えさえていただきます。
とても興味深いです。

光のとらえ方、色のバランス、構図の決め方

ただカメラでシャッターをきる写真をしている以上に
勉強になると思います。

自分では気づかない良さも発見できるはず。

Dsc_0490_01

☆UPさせていただいたお写真は、温泉旅行を楽しまれている受講生の方の作品です。

お気軽にお問い合わせください♪

Photo5/25~30はbe京都にて写真展が開催されます。ぜひご覧ください。


TEL 075-417-1315
http://shado-photo.jimdo.com/

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2013年3月27日 (水)

京都(今出川・鞍馬口)おすすめ書道教室! in be京都

P1030008


北白川でのお教室が5年目を記念して、先生と生徒さんの作品展を開催いただいております。be京都では、2013年4月より、新規開講です!

今日は、出展いただいている小学生のご兄弟がきてくれました。
小学1年生の男の子は年長さんから習っていたそう。
すごく上手です!

先生はまだお若いですが生徒さんは現在小1~70代くらいの方まで幅広くおられ、
生徒さんがのびのびと書かれているのが伝わってきます。

4月より毎月第1・3水曜に開催していただきます。

お教室は
毎月第1、3水曜日 16:30~18:00
月謝:3,700円
内容:子ども 硬筆・毛筆
    一般 ペン・毛筆(目的に合わせて行います)

講師 北山翠心(kitayama suishin)
         090-3975-1872 suish1nあっとまーくyahoo.co.jp

ぜひ受講をおすすめします♪

 

北山先生よりご挨拶をお預かりしております。


私は、小学校入学時に書道を習い始め、二十年程が過ぎました。
書道という芸術に魅せられ、練成を重ねるのは勿論、書道という伝統が今後どのように継承されるかということに対しても興味があります。

現在、京都大学大学院にて、小学校・中学校における国語科書写教育、および高等学校における芸術科書道教育の研究をしています。小学校から中学校、そして高校に至るまでの教育の中で、文字がどのように扱われているのか、また、どのように位置づけられるべきなのかを考えています。

 

自身の作家活動における書道との関わりの中で、
書道のあり方を考え、また、書道教室でのお稽古、高校での教師経験等を生かし、一貫した書写書道教育構築のために研究をしています。

 

新年度より再び高校にて、国語科講師として勤務しますが、
書道教室を主軸とし、今後も活動をしていきたいと思います。

また、自宅外での書道教室開講は長年の夢でもありました。
これを機会に多くの人に出会い、書道を伝えていきたいと思います。

 

私は書家としてまだまだ未熟者です。生徒の皆様とともに、これからも一生懸命練成に励み、成長をしていきたいと思います。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

より以前の記事一覧