« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月31日 (土)

アーティスト募集 第23回ポストカードコレクション×涼を感じる小物展

ポストカード(オリジナル絵葉書)の展示販売会の募集が始まりました!

この夏も涼を感じる小物展を同時開催いたします。
ポストカード好きの皆様、ポストカード作品を制作されているアーティストさん、
ポストカードサイズだったらまた描けるかも!描いてみたい!と思った方!
是非ご出品お待ちしております。
P1050721
Img_1468
24067943_1765813183431103_715429482
24296724_1769200639759024_119186534
Img_7215 昨年冬の開催風景
詳細はこちらのURLをご確認ください。

「第23回ポストカードコレクション×涼を感じる小物展2018summer

 

開催日時 2018.6.16(土)~6.24(日)1018時(金曜休館・最終日16時まで)
【アーティスト募集申し込み受付期間3/17()6/9(土)】

■概要 オリジナルポストカード、涼を感じる小物作品の展示販売会。作品テーマは涼(夏)、または京都。

■参加費 3000円(ポストカード5種類以上の場合は、追加1種につき300円)

■お申込みフォームはこちら http://posukore.com/contact/

 

■後援:京都府・京都新聞 ■主催:be京都ポストカードコレクション委員会
■協力:京都いいとこマップ

 

プロアマ、年齢問わず多くの方にお楽しみいただいております。

是非お誘いあわせの上お待ちしております!

お待ちしております!

| コメント (0)

アーティスト募集 京都と東京銀座をめぐる【優美展】出品のお誘い

2018
京都と東京銀座をめぐる【優美展】出品のお誘い

今回募集するこの企画展は、昨年に続き京都・築200年の京町家ギャラリー「be京都」と、東京銀座3丁目にある「ゆう画廊」の2か所のギャラリーで展示する展覧会になります。
いつもと違った地域やスペースでの作品発表は新たな出会いと発見を、またそこから新しい創作につながる機会となれば幸いです。
つきましては、この展覧会を充実したものとするため、より多くの方にご参加いただければ幸いです。

東京会場【ゆう画廊】:
6月18日(月)~23日(土)12:00~19:00 

京都会場【be京都】:6月27日(水)~7月2日(月)10:00~18:00

搬入:6月17日(日)14時集合開始~(宅急便搬入の場合は12時~14時指定)

作品移動:6月24(日)~26(火)(作品移動、展示替えは画廊スタッフが行います)

搬出:7月2日(月)17時~18時(または着払いにて宅急便搬出可能)

■作品規定 作品ジャンル問わず 作品数2点まで。
作品サイズ=使用壁面幅1メートル以内に収まる作品。2点出品の場合、1点の最大サイズ(額あり、なしともにF8号(455×380)/A3(297×420)程度
1点出品の場合 額有り無しともにF20号(727×606)/三々(455×606)程度 ※変形サイズについてはお気軽にご相談ください。

■参加費21600円(両画廊出品料・DM代・画廊間移動運送費、パーティ代含む)※支払いは申込画廊へお願いいたします。
■販売手数料 売り上げの20%。出品作品には金額設定をお願いいたします。
■申込み 定員20名(若干の調整あり)
①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④メールアドレス ⑤出品ジャンル お申込みの際にお知らせください。

be京都 http://www.be-kyoto.jp info@be-kyoto.jp TEL 075-417-1315
ゆう画廊 https://ywgarou.jimdo.com/

| コメント (0)

小さなアートの図書室にコラムコーナーができました be京都

本が好き!」と大きな声で言えるほど読書家ではないけれど、
小さいころ母に連れて行ってもらった移動図書(車で近くの駐車場にたくさんの本が運ばれてかりにいけた)が大好きで、本をみるとわくわくします。

be京都エデュケーションプロジェクトで取り組んでいる「小さなアートの図書室」をしたい、と思ったのもその影響が大きいと思います。
「本ある暮らし」、「本が好き」なスペシャルなゲストに執筆いただく素敵なコラムコーナーができました。
http://www.be-kyoto.jp/education/column/

絵本作家、海外アーティスト、国語の先生、料理家さんなど視点がユニークな内容をコラム形式でご紹介。
あなたもきっと本を手にとってみたくなるでしょう。

Photo_2

| コメント (0)

be京都エデュケーションプロジェクト「デジタルアーカイブで区民参加のまちづくり」

Img_8435

Img_8439
日々変わっていく街並みや記憶。
今残したい、残さなければ!の思いから今年度はデジタルアーカイブに取り組んできました。

Img_8447
Img_8445
たくさんの方にご協力いただき、上京区を中心に昭和50年以前の写真を集めました。
展示会場ではなつかし話に花が咲きます。

Img_8440

Img_8453
今現在108枚の写真が公開されています。(今後も更新予定)
スライド上映はさらに人気コーナー。
29542739_1893310504014703_743771038
餅より撮影会も開催。



■主催 be京都エデュケーションプロジェクト「デジタルアーカイブで区民参加のまちづくり」
■採択 平成29年度上京区民まちづくり支援事業

Img_8448
Img_8450 検閲されていたのですねー。戦時中。
Photo
みなさんお疲れ様でした!
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
Img_8446

| コメント (0)

2018年3月21日 (水)

読書感想画展とコンサート・京のご節句いけばな教室 最高の開催になりました!≪be京都エデュケーションプロジェクト≫

22885800_1735986666413755_737952423今年度もあとわずか!
いろんなことにチャレンジさせていただいた年でした。

子どもいけばな教室は初開催となりましたが、石川先生の絶妙な指導に子供も大人も大満足!Img_7975
Img_7397
Img_7526 読書感想画展とコンサートでは私の「やりたい!」という思いを、植村照先生、梅村みずほ先生、そして内山純一先生が支えてくれました。
P1110272 娘がとってくれました^^Img_7502 子どもたちもお手伝い♪えらかったね!
Img_7521読書感想画をかき、音楽と朗読にあわせる。そこに絵の講評がはいる。
子どもがなぜ表現したのか、良いところをどんどんのばし、もっともっと読書や文化やアートがすきになるといいな。
Img_7532 来年、できるかな。
とても大変でしたが、完成度の高い取り組みでした。
やりたいことがいっぱい!
伝えたい思いもいっぱい!
おいついていない自分がもどかしいです。
今年度のエデュケーションプロジェクトの取り組みは3月25日のアーカイブ企画で終了になります。最後の最後までよろしくお願いします!
Photo_2
図書室のコラムも間もなく完成!
http://www.be-kyoto.jp/test_site/be-kyoto/education/library/

| コメント (0)

「自然×アート」コラボレーション (four)est

Fourest_front

「自然×アート」コラボレーション
3月25日(日)12時~18時 レセプションを開催します。be京都にて。

 

4月4日2018年 ー 4月4日2022年

久多 | 京北 | 亀岡 | 美山 京都

4年間のアートプロジェクトが開催されます。
日本に来て4年。
「4年後はもっと美しいアートになる」
自然の中に4つの作品を展示します。4年間、年4回、その経過を撮影します。

S__1040431

S__1040433

大自然と人間界との間で唐突的に生まれうるアートコラボレーションに感銘を受け続けて来ました。コンクリートの壁、雨によって色をつけられて行くトタン板、風や日光そして歳月。自然はアーティストが絵を描く為に必要とする絵の具やブラシなどを使わずして、ありふれた物を信じられないほど美しい姿に変えてしまう力があります。

きっとどこか侘び寂びの意に通ずるように、無の中に見いだされる清澄・閑寂、またそこから生まれるデザインや意図がピュアな形状であればあるほど私の興味が惹かれて行くように思います。

 

 

10年、時には100年もの時間を掛けて生み出される大自然の芸術品、またはその過程に大変な憧れを抱いてきました。また、そのように絵を描きたいと長年思い続けてきました。もちろん、それは到底無理な願いなのですが。。。しかし、25年以上ものあいだ絵を描いて来た今、遂に今回のプロジェクトで自然界と直接にコラボレーションをする事を決めました。私がこのプロジェクトのために描いた4つの作品をそのまま自然界へ解き放ち、その後は自然界が私の作品を最終点へ導くというバトンタッチ形式のコラボレーションです。これが今回のプロジェクト (four)est。

 

S__1040434 私がこのプロジェクトの為に既に用意した4つの作品には、四季(春夏秋冬)、四つの方角(東西南北)、四元素(火、空気、水、土)が含まれています。これらの4つの作品を京都北部の鎌久多、京北、亀岡 と 美山に4年間放置し各シーズン毎にその変化を記録し、2022年の春には4つの作品を持ち帰り、作品の展示に加え4年間で起こった変化や過程の工程なども含めたエキシビションを開催したいと思っています。

 

どれだけ優れた才能のアーティストが素晴らしい作品を作ったとしても、人工の美は自然の美に劣る、と言う確信がこのプロジェクトの動機になっています。自然の中に見られる真の美しさは我々の身近な所にもたくさんあります。玄関のドアを開ければきっとそこに自然の美を見ることができるでしょう。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

3/25(日)なつかしの写真展&交流会 持ち寄り撮影会開催!

Photo昭和50年以前の写真を中心に、写真を募集しデジタル化いたしました。
写真展と交流会、持ち寄り撮影会を開催いたします!

是非お越しください。
持ち寄り撮影会は10時~14時の受付です。
どんな作品があつまるか楽しみです!
平成29年度上京区民まちづくり活動支援事業 に採択いただき実施しております。
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »