« 上京区で講師させていただきます! | トップページ | チラシからみる情報発信ーbe京都館長岡元 上京区役所で講師します! »

2017年7月20日 (木)

be京都の井戸復活!井戸水のある暮らし

Img_5462

あれから数日たちました。

井戸、復活しました!!!

P1100205 大安吉日!雨が降る中、蒸し暑い中、始まりました。
Dscf0410
P1100212 打合せするメンバーと井戸に入るメンバー。
P1100206 原始的に「ろうそく」で酸素があるかチェック!
P1100208
お庭の苔を守るため、ミツマタを建てずまずは中に。
P1100211
P1100230「どんな感じですか~」
上京区から京都市のまちづくりアドバイザー松井さんも見学にきてくださいました。
上京は滋野井さんの井桁がみつかったことや、空前の井戸ブーム!(!?)
P1100234
P1100252
とても重い装置を軸に職人さんがおりていきます。
P1100253 たまっていた水を排水します。
P1100255
さわったよ~つめたいっ!
井戸水の記念日なので保育園を休ませました・・・。
P1100258 深さはやはり7メートルほど。
P1100261 いよいよ職人さんが入ります。
P1100264
P1100270
雨なのでくれぐれもすべらないように・・・
P1100276
人を支えるのですからとにかく重いのです。結局みつまたをたてて作業することに。
椿が守ってくれます。
P1100280 中をチェックするとやはり崩れ落ちてきている箇所があるとのこと。
養生するために丸い筒状のものを投入!
Dscf0417
Dscf0418
Dscf0427_2
P1100283
どんどん下へ…。
P1100291 周りを砂利で固めます。
P1100293 バランスが難しい!
P1100303 大変どす~。ちょっと一服。
P1100305 周りは応援するしかありません><
P1100306
なんだかキレイ!
バラスで埋めています。
P1100292
P1100300 井戸水をくみ上げた際に出す位置に穴をあけます。
大変な作業です。新設ポンプ据え付け中。
Dscf0457
Dscf0462
Dscf0465
Dscf0469
配管はこんな感じ。
ちょっと味気ないですが蹲用用と散水用に二口にしました。
20140085_1092212430911685_806691747早速水遊び~
19642682_1092212434245018_371205255
本当に冷たいんですね!
1分間に約140リットルの水が。こんこんと涌くとはこういうことか、と思うほど水があります。
さすが京都。しかも今出川。
今は水がきれいな状態ですが、半年後くらいに水質を検査し、飲料にできるかも調査したいと考えています。
be京都はアーティストや文化芸術の方が訪れる場。
早速、七夕の梶の葉流しで井戸水を使うことに。
井戸水でいけるとお花が長持ちするんです!
P1100324
P1100326
P1100327
色んな夢が広がります。
京都タワーの展望室で似顔絵を描かれている(be京都でも個展をしてくださった)吉川先生も井戸水をペットボトルにつめてその水で絵を描いてくださるのです!
9月の3週目に発表予定!
スイカひやしたい~とかロック氷できたらいいね~とか。
とにかく井戸への期待が。
災害に備えても使えるように、今はポンプなのでやはり電気がとまると使えないのですが
くめば使えるのです。
そんな可能性を秘めた井戸。
近所のゆば長さんのゆばも井戸水。
めっちゃおいしくてかなりの頻度で通っています^^
8月には上京区の水を知るため、水といえばこの方!という素敵なゲストに御協力いただき、まちあるきを企画しました。
カミングの取材が中心ですがご興味のある方、一緒にまわりましょう。
be京都 http:www.be-kyoto.jp

« 上京区で講師させていただきます! | トップページ | チラシからみる情報発信ーbe京都館長岡元 上京区役所で講師します! »

その他ご案内」カテゴリの記事

改装日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上京区で講師させていただきます! | トップページ | チラシからみる情報発信ーbe京都館長岡元 上京区役所で講師します! »