« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月22日 (月)

タイルを表現した作品がユニーク!次回be京都展示は5/27~6/1

Photo次回展示は、5/27(土)~6/1(木)「こだんみほ個展 懐古小路」。

ポストカードコレクション受賞作家による初個展です。
いつかは消えゆくものや風景を描き留めているというこだんさん。京都に息づくモザイクタイルの作品に注目です。タイルひとつひとつにコーティングをほどこし、立体感を出されています。
作品はこちらをご参照ください→https://www.kaikokouji.com/blank

★ポスコレ&涼小物展 アーティスト募集中!(締切まじか)http://posukore.com/

be京都 http://www.be-kyoto.jp

Img_5462

井戸の蓋を久しぶりにあけました!

生きていましたよ~><!

Img_5467

せっかくの井戸を活用したいと思い、ようやく今日検査してもらいました。
水深はおそらく7メートル強。Img_5468

せっかくの井戸を活用したいと思い、ようやく今日検査してもらいました。

今出川の水はやはり良いらしい。お茶の町、御所近く。さすがです。
当然、掃除やお清めや、諸々必要ですが色々可能性が広がります!進捗が解り次第色々情報発信していきますね!

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2017年5月20日 (土)

百万遍(ひゃくまんべん)の手作り市・平安楽市の後おすすめはbe京都!

京都の手作り市と言えば、百万遍(ひゃくまんべん)の手作り市さんがとっても有名!
平安楽市や上賀茂神社の手作り市など、たくさんあります。

be京都の手作り市「be京都アンテナショップ-町家手作り百貨店」 の特徴は、
屋内であるということ。しかも築200年の歴史がある京町家。
屋内なので天候に左右されません。
吹き抜け2階建てのギャラリーになっており、丁寧にディスプレイされています。
P1050940
来場者数も出店者数も多すぎず、少なすぎず、見やすい!話がしやすい!
みんないい方ばっかり!
土日はワークショップが開催されていたり、小さなアートの図書室も人気。
ゆっくりゆったり町家で過ごすことができるので、
百万遍(ひゃくまんべん)の手作り市や平安楽市さんでお疲れになったあと、be京都で手作りアートに囲まれながらゆっくりお過ごしいただくのがオススメです。
豆からひく本格100円コーヒーや土日はお弁当やケーキもありますよ。
P1090137
P1090887
1階、中2階、2階(説明しにくいので3階とよんでいます)があります。
P1090885    
P1090877
かわいいフェルト作品など。
P1090022    
木工作品もあります。
12998636_1172714139407680_815175213
お子様も安心^^
P1070122    
P1070113 図書室でゆっくり過ごす方もふえてきました。
P1070118 日替わりお弁当は500円。
P1030710
リビングさんに取材いただきました。
Kbs
KBSラジオの中継をしていただいたり・・・
あべきたさんや京都新聞さん、朝日新聞さん。
アーティストとともにつくりあげている手作り市ということで評価いただいております。
まだまだ進化し続けます。
アンテナショップ5年目もがんばります。
1
Photo
http://www.be-kyoto.jp/event/antenna/index.html

| コメント (0)

近況報告 京都ちーびず 5月号発行!

P1090864_25月8日から京都市ではこれまでの福祉事務所と保健センターが統合再編され新たに「保健福祉センター」が設置されました。
それに伴い上京子ども支援センターは
「上京区役所 保健福祉センター 子どもはぐくみ室」となりました。というわけで行ってきました^^
来月の「GoGo土曜塾」にちらっと登場するかもです^^

P1090922_2
暖簾を夏仕様にしました。
P1090921_2
P1090923_2
be京都岡元が京都府のちーびず(地域力ビジネス)推進員をつとめる、普段使いの京都ちーびずカタログ5月号が発行されました。
テーマは「お茶の京都」。
なんと、超かんたんレシピということで、決して得意ではない(でも好き)、レシピを紹介させていただいております。ダメだししてやろう、という方、be京都にてサイン入りで手渡しさせていただきますよ~♪(笑)
本来の目的は、ちーびず製品の調味料の使い方がわかりにくいよねーの声から生まれた活用方法。ご参照いただければ嬉しいです。
ちーびず推進員活動ブログ https://goo.gl/VOxGwP
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

京町家町家保全活用委員会、京都市長へ答申。

18209112_1366684186701889_364678245

18319234_1366684183368556_162266336
初体験です!
門川市長FBより引用
【京町家は日本の宝!しかし、危機的な状況に。昨年、危機感を持って審議会を設置、京町屋の保存・継承へ、踏み込んだ制度創設についてスピード感を持って審議いただくことを諮問しました。本日、京町屋の保存及び継承に向けた今後の方向性について高田委員長らから答申を頂きました。答申の主旨を踏まえ、保存・継承へしっかりと対処します。】
京町屋は市の実態調査で、この7年間で約47,700軒のうち約5,600軒、12%が滅失!深刻です。京都・日本の宝として京町家を継承していくことは私たちの使命、そして喫緊の課題。そこには、日本人が大切にしてきた暮らしの美学、生き方の哲学が凝縮!近年、京町屋の価値が国内外で高く評価され、需要は高まっている一方、相続税の課題や地価の高騰、生活様式の変化、老朽化等で年々、解体・滅失は進行。また、多くの町家が空き家に。市ではこれまでから、伝統的建築物保存地区の指定や、景観重要建造物の修理等に対する助成などに取り組んでいますが、京都が大切にしてきた生活文化の継承や景観保全のためにも京町家の保全・継承の機運を高めていくとともに、所有者への支援、継承できる環境づくりが重要に!
これらの課題に的確に対処するため、踏み込んだ議論を頂きご答申。
提言では京町家の維持や修復、改修に要する資金や技術的な課題、相続に関する課題、所有者をはじめとする意識に関する課題など、保全継承を阻害する要因からこれらに対応するための支援策、特に、京町屋の保存・継承を市民ぐるみで取り組むため、取り壊しの危機を事前把握し、危機感を共有し、継承のための仕組みづくりも含め、条例化も含めた制度創設の提言もまとめていただきました。
今、検討を進めている条例策定においても、しっかりとその内容を生かして、議会とも議論してまいります。深い議論を頂いた皆さん、市民、関係事業者と更に連携し、京町家を未来に伝えていく取組を加速させてまいります。(H29.5.2)

・・・
市長からも頑張ってください!と直接お声掛けいただけ
光栄でした。
記念撮影でも市長の横をキープ(笑)
ちなみに、着ている着物は京都府ちーびずで力を入れているドリッコ着物。
しっかりPRです^^

いよいよbe京都館長 岡元麻有も町家の人になってきたような、一歩前進できたような
まだまだ未熟ですがそんな期待感あふれる一日でした。



be京都 http:///www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

be京都アンテナショップ-町家手作り百貨店 あべきたさんに掲載いただきました。

http://www.ave-kitayama.net/kikaku.html

20175

毎月第2土~水にbe京都で開催される手作り市です。突然の雨風から作品を守り、しっかりディスプレイできる環境がほしい!というアーティストからのご要望により実現。あたたかく穏やかな雰囲気の中、約30店舗が出店。
アクセサリー、スウィーツ、雑貨など。土日限定お弁当も見逃せない!

毎月第2土~水 開催 11:00~17:00

ハワイアンリボンレイのワークショップも開催されます!

是非あそびにいらしてくださいね。

Photo

図書室のテーマも決定!
手も心も身体も動いてしまうモノづくりの本。

いったいどんな本が!?北海道うらにわ文庫様、いつもありがとうございます。

Photo_2

アンテナショップ開催期間中はお得な公開型ワークショップ枠があります。
気軽にイベント開催、ワークショップをしたい方、継続出店が難しい方にもおすすめです。

ご相談ください。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

5/5(金)~9(火)てくてく…散歩道 開催

いつもお世話になっていて、毎年開催してくださっている作品展。

今年も楽しみです!

伏木輝子-ステンドグラス
sora-イラスト
則竹ゆり-クラフト
3名による作品展。
金・土・日3日間は限定でケーキの販売も!
10時~18時(初日12時~ 最終日16時まで)
お待ちしております。
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »