« be京都アンテナショップ4月もありがとうございました! | トップページ | てくてく・・・散歩道 開催中! »

2016年4月21日 (木)

KG+ KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 in be京都 4/23(土)~28(木)

be京都でも土曜日からKG+が開催されます!

http://www.kyotographie.jp/kgplus/
KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートしたアートプロジェクトです。KG+は、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭と連携し、同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティスト、国内外のキュレーター、ギャラリストとの出会いの場と国際的な情報発信の機会を提供します。4回⽬となる2016年は、京都から新たな才能を国際的に発信することを目指し、世界を舞台に活躍する意欲ある参加者を広く募集し、30の展覧会が選出されました。また、市民参加型のプログラムを実施し、日常的に⽂化に親しむ状況をつくります。京都市内各所で開催する多様な表現が地域と⼈々をつなげ、新たな交流や発⾒がうまれることを期待します。

会場

be京都 http://www.be-kyoto.jp
京都市上京区新町通上立売上る安楽小路町429-1

会期

2016年4月23日 ー 4月28日

10:00-18:00
10robertjfouser http://www.kyotographie.jp/kgplus/portfolio/robert-j-fouser/

本作品群は、取り壊しと再建の圧力の中で消えていく古い街並みや風景を持つ京都やソウルのような、歴史ある都市の変化と記憶を想起させる。
本展では、モノクロのフィルム写真を通して、初期段階の取り壊しから真新しいタワーマンション建設に至るまで、ソウル近郊橋南洞(キョナムドン)地域「再開発」の様子を再現する。

イベント
「アーティストトーク & 西陣ツアー」
アーティストトーク & 西陣ツアー(日英対応)
詳細:アーティストトーク(約45分間)後、散策。会場から西陣地区を巡り、作品主題でもあるソウル、橋南洞と京都、西陣地区をつなぐ古都としての共通点、記憶、変化を辿る。散策後、アーティストを囲む茶会。

2016月4月24日 14:00 -16:30 無料

Bow

四国八十八ヶ所霊場のある地に生まれた楠本涼は、物理的な存在(風貌)の奥に潜む尊厳や恐れを感じることに興味を抱く。日本には八世紀以前から樹木信仰が存在したという。自然を恐れ、敬うことで安心に変えてきた日本人の精神性は、人と人の関わりにも影響する。本展を通し、その必要性を今改めて問いかける。今回、樹齢数百年を経た古樹の表面をモチーフにした作品を、築200年以上の歴史がある京町家スペースで展示する。

楠本 涼 Ryo Kusumoto http://www.ryokusumoto.com
1982年徳島生まれ、京都を拠点に活動

« be京都アンテナショップ4月もありがとうございました! | トップページ | てくてく・・・散歩道 開催中! »

「be京都」ギャラリー展示・イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« be京都アンテナショップ4月もありがとうございました! | トップページ | てくてく・・・散歩道 開催中! »