« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月28日 (土)

第15回ポストカードコレクション受賞者発表

29日まで開催中のポストカードコレクション2014Summer。

26日(木)19時より作品審査を行わせていただき、受賞者が決定いたしました。

■第15回ポストカードコレクション2014Summer 受賞者発表

大賞:安野由希 様(カリグラフィー)

be京都賞:片野ふくこ様(絵手紙)

京都新聞社賞:小川咲葉子様(日本画)

京都いいとこマップ賞:たどころまき様(イラスト)

優秀賞:くるみ様、宮本雪衣様(版画)、イカワモエ様

新人賞:薮内弘子様、neri

毎回そうですが、どの作品も力作ぞろいですばらしいです。
審査基準は、テーマに基づいているもの、送りたい、コレクションしたいもの、そして作品の仕上げです。
明日29日14時より授賞式を開催いたします。(be京都和室にて)

P1040303

P1040308  

P1040310  

P1040306

どうもカメラの調子が悪くうまく撮影できませんでした><

改めて授賞式の様子などUPさせていただきます!

本日も皆様のお越しをお待ちしております♪

P1040312    be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2014年6月24日 (火)

第15回ポストカードコレクション2014Summer 開催中 in be京都 6/21~29

P1040300ただ今第15回ポストカードコレクション2014Summerを開催中!(6/21~29・金曜休館。10時~18時 最終日16時まで)


ご紹介が遅くなってすみません!
たくさんの方にお手伝いいただきながらなかなかゆっくりPCにむかえず
ただ今プチ朝活中(娘が起きる前に・・・)

初日は子どもたちと「アーティストと絵はがきをつくろう!」を開催し、作品を制作し、きちんと展示をし皆様に見ていただく・・・ というお勉強をしました^^
P1040283 P1040284
今回、テレビ、ラジオ、新聞、インターネットなどメディアにも掲載いただけご来場もたくさんいただいております。ありがとうございます。
P1040281
P1040279_2  
P1040301
P1040298 出品者の方とお会いできるにも楽しく、とってもシャープな作品でも実はとってもお若い方だった!(あるいはその逆も…^^)という外見的なところから、お話してすごく穏やかなかただな~と思ったら作品もさらに穏やかに見えてきたり・・・。お人柄が出るのだと実感。

初日から原画の販売も好調で、be京都ではポストカードだけでなく原画も展示できることが
出品者の方にも来場者の方からも嬉しいというお声を頂いております。

過去10回は「涼を感じる小物展」も同時開催していたたのですが
毎月第2土日月開催のアンテナショップへ以降したため
ポストカードと原画のみの展示としました。
それにより、非常に会場がすっきりし、これまで楽しさはあったけれど今回すっきりとしていて見やすいとのお声も。

ありがとうございます。

出品希望の方もお声をいただいており、次回の開催につなげていきたいです。
be京都で今日もお待ちしております♪

be京都 http://www.be-kyoto.jp/

後援✳︎京都府、京都文化力チャレンジ、京都市教育委員会、京都新聞、子どもゆめ基金
協力✳︎京都いいとこマップ

| コメント (0)

2014年6月12日 (木)

be京都町家手作り百貨店 6月14~16日開催(手作り市)

NHK京都放送ニュース京いちにちで紹介していただきました^^

Photo
6月14日(土)・15日(日)・16日(月)11時~18時の開催です。
be京都の詳しい地図はこちらhttp://www.be-kyoto.jp/access/pdf/bekyoto_map.pdf
新町通り上立売り西入る上る(同志社大学新町キャンパスの北側です)
地下鉄今出川駅②出口下車徒歩5分
市バス 今出川新町下車 徒歩5分
Baikamo こんな涼しげなガラスの作品や、
Tama お花のアクセサリーや、
P1030610 やさしい色紙や、
P1040169 ガーゼ素材のワンピースやストール、
子ども服、
P1040191 青森からの出店も!
Dsc_0088 出来立てほやほや♪かわいい机とイスや、
Photo_2 カルトナージュ製品や
P1040064 もりだくさんでお送りします^^
是非遊びにいらしてくださいね。

be京都 http://www.be-kyoto.jp
TEL075-417-1315

| コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

てまり展開催中 in 町家ギャラリーbe京都 

P1040264

大盛況です!
今、1階に憩スペースが設けられみなさんでランチを取られている姿もなんだかとっても楽しそう♪
思わず、ヨガの先生と「めっちゃ楽しそうですね!」とお声掛けをしてしまいました^^
お弁当もおいしそう。
さて、さて、てまり展が始まりました。
5年に一度しか開催されないてまり展。
制作に時間と労力がかかります。
でも5年前のお約束をしっかり果たしてくださり、またbe京都で開催いただけたこと、
大変うれしく思います。
ありがとうございます。
P1040250 ギャラリー入ってすぐお出迎えしてくれるつり手まり。シンボル的にいる大きな手まりもすごい!
P1040253
P1040265
P1040240
右側にある小さな箱の中には・・・
P1040241 ちいさな手まりが!
P1040243 そして2階の和室には、ビン手まり。
いったいどうやってビンの中に手まりが存在しているのでしょう!!
P1040249 すてきなお顔の方もおられます。
P1040254 モダンな文様もあり、伝統と現代の融合です。
P1040244
たくさんのご来館でにぎわっております。
6月7~9日 10時~17時の開催です。
おすすめの展示ですので、是非お越しくださいませ。
be京都 京都市上京区新町通上立売西入上る安楽小路町429-1
     TEL075-417-1315
http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

6月6日(金)京都新聞さん朝刊に掲載されました!be京都

町家手作り百貨店の準備をする岡元麻有さん(京都市上京区新町通上立売上ル・「be京都」)http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20140606000021

雑貨や洋服を制作する若手作家たちを育てようと、京都市上京区の町家ギャラリー館長の女性が作品販売拠点となる「町家手作り百貨店」を企画したり作家向けのマナー講習を開いたりと支援に取り組んでいる。「将来、多くの作家がこのギャラリーを卒業し、活躍してほしい」と温かく見守る。

 新町通上立売上ルの町家を改装したレンタルギャラリー「be京都」館長の岡元麻有さん(32)。関西学院大を卒業後、広告代理店勤務を経て2007年に夫婦で同ギャラリーを始めた。多くの作家が経済的に成り立たない現状を知り、場所を貸し出すだけでなく作家が独立できるように支援を続けてきた。

 5月から始めた「町家手作り百貨店」は、オリジナルブランドの立ち上げや店舗を持とうと励む若手のために企画した。期間限定の店舗をギャラリー内に出してもらい、手作りのアクセサリーや洋服、お菓子などを来場者に合同で販売する。また、社会人経験や接客経験のない作家に販売マナーや効果的な商品展示を学んでもらう講座も開いてきた。

 6月の町家手作り百貨店は14~16日(午前11時~午後6時)。今後、毎月第2土曜から3日間連続で開く。期間中は約200冊の芸術系の本が読める「小さなアートの図書室」も開設する。問い合わせはbe京都TEL075(417)1315。(京都新聞6月6日 朝刊より)

・・・・

私はbe京都を運営しておりますが、「単なる京町家の貸しスペース」という枠を超えて、
アーティストの皆さまが成長されること、お越しいただく皆様が気持ちよくお過ごしいただければ・・
とそういうふうに思っています。
今回、イベントの開催という視点を超えて、私が取り組む「アーティスト支援」の部分を高く評価してくださり、このような記事となって掲載されました。

とても嬉しいです。

6月14日(土)、15(日)、16(月)11時~18時はアンテナショップOPENです。
たくさんの方に楽しんでいただければ幸いです。

明日からは手まり展!

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

京都新聞さんにアンテナショップ町家手作り百貨店、取材していただきました!be京都

次回アンテナショップは、6月14日(土)・15(日)・16(月)の3日間。11時~18時です。
先ほど、京都新聞さんの取材を受け、近日中に掲載予定です!

アンテナショップもそうなのですが、
私自身とbe京都の取組に非常に注目していただけ、「アーティストを支援している」という部分においてすごく応援していただきました。
掲載日が決まったらお知らせしますね。
そして、NHK京都放送局の小野田真由美さんからも直接お電話いただき、
来週の放送のどこかでアンテナショップの告知をしていただけるとのこと!
じきじきにお電話いただけるなんて、光栄です。
これまた決まったらお知らせします♪
P1040176
3
http://www.be-kyoto.jp
TEL 075-417-1315

| コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

Exhibiting Your Artwork in Kyoto, Japan 日本の京都で作品展を開くには be京都

海外のお客様にも気持ちよくご利用いただければと思います。

アメリカ人アーティストロバートさん、お世話になった恵美子さん、絵本で学ぶ英語教室の伊達先生にたくさん助けていただいて、以下のページを作ってみました。
日本の京都で作品展を開くには・・・

Finding the right gallery

 

There are a lot of galleries in Kyoto.  First, identify a gallery that matches your art.

Some galleries might specialize in photography, others in sculpture or oil painting.

 

Be sure to check whether the gallery is a rental space or not.

 

Most galleries in Japan are rentals and are used for personal exhibitions.  There are also galleries that feature special exhibitions or permanent exhibitions.

 

You can exhibit any artwork at be-kyoto regardless of whether it is two or three-dimensional.

 

be-kyoto is a rental gallery.  We also hold special exhibitions with artists.

 

The building itself is a charming renovated Kyo-machiya (Kyoto townhouse) with more than 200 years of history.

 

It features gorgeous woodwork, a spacious exposed beam ceiling and an authentic washitu (traditional Japanese room).

 

“Art in Daily Life” is one of our philosophies.  That is, we would like people to enjoy the arts in their daily lives.

 

You can use picture wire, push pins, double-sided tape (non-aggressive adhesive), etc. to hang your artwork.

 

We will also lend you tables and tablecloths for free.


Img_0110 Rental Period

 

 

 

The general rental period is one to two weeks, but we can accommodate shorter or longer periods.  Feel free to ask.

Img_0103

Guests

 

The people that visit be-kyoto are our clients, fans of the artists holding exhibitions, and both amateur and professional artists who happen by.

 

The gallery is in a relatively quiet neighborhood compared with the more touristy downtown area around Shijo-Kawaramachi streets.

 

We are blessed to have wonderful neighbors: the Kosho-in temple is next door and the Kyoto Imperial Palace is nearby.

 

Our district may not be as busy as Shijo-Kawaramachi, but the people here are lovely.

 

 

As we offer many classes, people who are interested in arts and culture often come for a visit too.



Rental Fees

 

 

Rental fees are based on the needs of the user(s).

 

The gallery spaces for rent are the first floor (ground floor), the second floor (mezzanine) or both.

 

We also rent space for a “petite” exhibition periodically.  The larger galleries can be subdivided into seven smaller sections and rented for a reasonable ¥15,000 per week.

 

be京都 http://www.be-kyoto.jp参照。

 

For more details refer to http://www.be-kyoto.jp.


And more
Read hear please


Photo Last of all…

 

I am the gallery curator, Mayu Okamoto.

 

 

I work at the gallery while caring for my daughter.

 

It is almost 10 years since my husband (the gallery owner) and I launched be-kyoto.

 

I used to work for an advertising agency and had no experience in the art world.

 

But I am committed to learning about art from both professional artists and my husband.  My husband also worked for an advertising agency.  He has studied painting and is a photography instructor too.

 

Everyone has his or her own artistic standard.  We appreciate that.

 

The owner has a great artistic sensibility and the ability to be objective.  More and more artists are coming to him with their work.

 

It would give us great pleasure to introduce you and your art to Kyoto and the world by having an exhibition here.  We hope we can help you with your future artistic activities whatever they may be.

 

be-kyoto is a beautiful and inspiring space that can be adapted in many different ways for many different people.  As the name of the gallery suggests, it can “be” what you want.

 

Nothing could be more special than an old Kyo-machiya (Kyoto townhouse) built over 200 years ago.

 

We hope to create a lasting impression on the arts.

 

I can speak and understand a little English, and am trying to learn more.

 

I communicate with foreign artists mainly by e-mail up until their exhibition.

 

 

We are working to improve our services and support your activities as an artist.

 

We can arrange a translator if you like.

 

We are looking forward to serving you.

| コメント (0)

京都府無形文化財保持者 竹中浩先生と学ぶ~暮らすように楽しむ美術塾 vol.1 in be京都

1

2 明日の暮らしに文化のエッセンスを-。

京都府無形文化財保持者 竹中浩先生と学ぶ 

~暮らすように楽しむ美術塾 ~


がスタートします!

最初は単発開催とし、以降リクエストにお応えしながら充実した開催を目指します。


・・・

ご挨拶

 

be京都は築200年の歴史がある京町家を改装したアートギャラリー&レンタルスペースです。「生きる喜びを芸術とともに 」を理念に文化芸術の交流サロンとして様々な企画を行っております。

心得があることで所作や身近なものに演出を加えることができたら・・・

美しいものを見る目を養うことができれば・・・

日本の四季を愉しむ豊かな感性が育まれたら・・・

そんなホンモノの文化芸術を身近に楽しめる場をつくりたいと願っておりました。

その想いを京都府無形文化財保持者の陶芸家、竹中浩先生に御理解いただき「暮らすように楽しむ美術塾」を開催させていただく運びとなりました。

お茶碗、花入れ、菓子器、しつらえの文具・・・この企画で登場する焼き物は全て竹中浩先生の作。床の間、違い棚も必見です。
竹中先生も初というこの取り組み。

1回目の茶道は長年裏千家茶道資料館にておもてなしをされてきた経験豊富な佐藤先生にお世話になります。

学びを通じ心が豊かになる、そんなちょっと贅沢な時間を過ごしてみませんか?

 

be京都館長

岡元麻有


其の1 焼き物と茶道

 

講座内容

  焼き物への知識を深めよう(良い焼き物の見方)
そもそも抹茶って?抹茶の効能効果。

  菓子器と茶菓子のコーディネートをして美的センスを磨きます。

 

 和室での自然な立ち居振る舞いを学びましょう。
同席する方への心配りは、そのままビジネスや日常のお付き合いで相手を思いやる礼儀にも通じます。

 

 質疑応答

 明日の暮らしに活かす-現代風抹茶アレンジに挑戦!おしゃれな抹茶ラテ。

 

 

 

 

 

開催日時 2014720日(日)1030分~12

受講料 3000

人数 20名様まで(先着順)

締切 717日(木)まで

お申し込み方法:「7/20美術塾参加希望」と明記の上、お名前、連絡先を 電話、メール、FAXなどでお申し込ください。

メールinfoあっとまーくbe-kyoto.jp

TEL075-417-1315

http://www.be-kyoto.jp


| コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

研修報告 第2弾【be京都ポストカードコレクション委員会】 in 徳島 大塚国際美術館

10

とても素敵なホテルに宿泊し、まるでディズニーリゾートにきたみたい♪
11
9
とはいえ、しっかり研修も行いましたよ^^
事業報告を行った後、
魅力的な作品をみる力、つくる力をつけるため、「魅力的な作品とは」という内容で、2チームに分かれてワークショップを行いました。
講師はbe京都内山。
ここ数年、セミナー講師、ビジネス学校の社会人コース講師も務めさせていただいており、説得力と充実した内容の講義をしてくれます。
私に欠ける「論理的思考力」があるので、私は常に「なんで?」と何故かの理由を問われています(苦笑)
それはさておき、
20代のメンバーとチームシニアにうまいこと分かれたので、
その2チームで行いました。
内山いわく、同じ内容の研修の経験はあるけれど
やはり作品を生み出すアーティストがメンバーなので
普段とは少しちがった感覚だったと言っていました。
Photo 崇拝するダヴィンチ!
13 ドイツの作家(デューラー)のオシャレなあしらいが好き♪写真にはうまく写せなかったのですが、サインの入れ方もめっちゃかっこいいです!
14ブリューゲル子供の遊びのワンシーン。
1560年の作品ですが、子どもの遊びは世界共通ですね。
などなど。
そして懇親と交流と学びを深めたポストカードコレクション委員会。
次回展示に向けて、がんばります♪
2014
その前に、
6月7~9日は「京手まり展」が開催されます。
5年に一度しか開催されない、手まりの教室作品展。
5年前もbe京都で開催いただきましたが、めちゃくちゃ圧巻です!!
無数の手まり、多様な手まり。
すごいです!
Photo_2 6月14日(土)~16日(月)11時~18時は「be京都アンテナショップ-町家手作り百貨店」が開催されます!
ポスコレ委員の伏木輝子さん、口石みやこさんのお店も登場!
伏木さんは季節のお弁当(500円)土日限定20食で販売です。
もちろん大人気のボトル皿、ステンドグラス作品、妹のゆりさんのあかちゃんほっぺのシフォンケーキやクラフトかごバックも♪
Photo_3
Img_0329 お手頃価格のクラフトバックもおすすめ!1000円代~3000円代でしたよ。
とても丁寧に編まれています。
最終コーティングをしているので、多少の雨も大丈夫!はっ水します。
Baikamo 14土15日出店のカクタスさんもたくさん色んな場所で宣伝してくださっています!
ありがとうございます!!
ガラスが恋しくなる季節になりました。是非ご覧くださいませ。
そして、朗報です♪
ずっと奥様の体調がすぐれずお休みされていた寺戸辰巳堂さんが復帰されます^^
おかえりなさい!!
P1030271
みなさま是非会いにいらしてくださいね^^
P1040180 私が全色制覇しちゃった大平印刷さんのポチ袋もありますよ^^
利用させていただく際もとても好評です。
1枚100円でした。
P1040178 夏に嬉しい手ぬぐいや、
P1040169 ガーゼでつくられたストールやワンピース。
Dsc_0404 土日出店のもりのことりさんの手作り子ども服は、即買いでした^^
セットワンピースをなんと1300円で購入!
娘が研修旅行に来ていったことはいう間でもありません^^(私は写真のワンピはやや大きかったのでジャストサイズの小花柄をいただきました)
Photo_4
魅力ある店舗が魅力的な作品をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
be京都アンテナショップ-町家手作り百貨店は6月14・15・16日 11時~18時
町家ギャラリーbe京都での開催です。
be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

研修報告 第1弾 【be京都ポストカードコレクション委員会】

2

Photo be京都では年2回ポストカードコレクションというテーマに沿ったポストカードを全国から募集し、展示販売を行う企画を行っております。おかげさまで次回開催(6/21~29)は第15回目を迎えます。

2年前よりポストカードコレクション委員会を組織し、企画運営をお手伝いいただいております。
11名の20代男女アーティストを中心に、60代の作家まで幅広いジャンルのメンバーがいます。
そんな私たちは、美術に関する知識や理解、よりよい運営を行うための研修旅行に徳島へ。
目的は、大塚国際美術館。
名画の陶板美術館です。たくさんの方が来られていました。
私は2回目でしたが、初めての時にはない感覚で楽しめ、違う目で鑑賞できたように思います。
5
1名絵画的に爆睡しているbabyがいます^^

1
仲間=家族なメンバーに感謝♪
研修を重ね、楽しい企画、学び多き企画を立てていきたいと思いっています♪今後ともbe京都をよろしくお願いします。

Photo_2
とっても楽しかったよ♪

be京都 http://www.be-kyoto.jp/
ポストカードコレクション http://www.posukore.com/
 

| コメント (0)

京町家deニットカフェ おとなのあみもの教室 スタート!in 「be京都 町家でお稽古」

0512

暑い日が続いていますね・・・
間もなく夏だけど!
・・・新しいお教室が始まりました。
【京町家deニットカフェ おとなのあみもの教室】です。
編み物というと、「毛糸」というイメージがありますが、糸の素材も色々なので、涼し気なお帽子が編めたり、バックも編めますよ♪
秋冬に向けて今からスタートするもよし、夏物をつくるもよし◎
町家でゆったりお稽古、はじめてみませんか?
つくりたいもの、内容に合わせてアドバイスをいただきながら
進行することができます。
是非お問合せください。
教室の詳細はこちらhttp://www.be-kyoto.jp/amimono/

| コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »