« be京都 10月アンテナショップ(屋内型手作り市)、ありがとうございました | トップページ | 心を紡ぐ 書 三人展  10/19~21 be京都 »

2013年10月16日 (水)

匠の技―寺戸辰巳堂さんの仕事。 be京都の建具

P1030713P1030689

前回に続き、なんて美しいのでしょう!!!

「やったかやってないか、わからへんくらいが丁度いい。」

それくらい主張しすぎないのが日本のわびさびなんでしょう。
実はものすごく手間暇がかかっています。

木目の雰囲気を金銀砂子で仕上げていただいています。
友禅と同じ手法でのりで砂子がつくところ、つかないところを分け、
ここのために何種類もご用意いただきました。

・・・

「もしよかったら・・」といってくださり、
2階にあがると、

わぁ!障子がない!!

P1030691

きれいにはがして、

P1030692寸法をとって・・

しかも、よく見てください!
普通に1枚ぺろ~んと貼るのではなく、

千鳥になっています。

みのがみというとても古いそうですが上質な和紙を同じ幅でつなぎ合わせています。

千鳥足の千鳥ですね。
P1030713_2

めちゃくちゃかっこいい建具に変身しました!
ありがとうございました。

寺戸辰巳堂さんはアンテナショップにご出店いただいています。
次回は12月14、15、16日の開催で14、15の2日間ご出店です。

職人技で守り伝えられるbe京都。
嬉しいです。

be京都 http://www.be-kyoto.jp









« be京都 10月アンテナショップ(屋内型手作り市)、ありがとうございました | トップページ | 心を紡ぐ 書 三人展  10/19~21 be京都 »

「be京都」ギャラリー展示・イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« be京都 10月アンテナショップ(屋内型手作り市)、ありがとうございました | トップページ | 心を紡ぐ 書 三人展  10/19~21 be京都 »