« 築200年以上の京町家-be京都 | トップページ | be京都アンテナショップ(屋内型手作り市)少しずつ少しずつ・・・メディア実績 »

2013年9月30日 (月)

11月、フランスより来日個展  in be京都

Jandm
なんと、フランスから来日されての個展です!!
フランスの何気ないひと時や情景が描かれた油彩、水彩の展示です。

フランスでは中学講師をしながら、芸術家協会に登録されているアーティストです。
本場フランスの作品がbe京都でご覧いただけます。

作品は展示販売いたします。
ポストカードなども準備をいたします。
ぜひたくさんの日本のアーティストやお客様がジャンヴィエールさんと交流していただけることを期待しています。

(お恥ずかしいことに、ずっとジャンさんだと思っていましたが、ジャンピィエールさんがお名前で、ジャンヴィエさんが苗字だったそう・・・間になが~いミドルネームがあるそうです。すみません・・。)

私もたくさんお話がしたいです。


日時 2013年11月2日(土)~7日(木)10:00~18:00(最終日17時)
場所 be京都 http://www.be-kyoto.jp

 

ジャンピエール・ジャンヴィエ 油絵・水彩画来日個展

 

「フランスのひととき」

(概要)

 

ロワール古城地方のブロアに住むフランス人作家ジャンピエール・ジャンヴィエによる来日個展です。この展覧会では、風景画、静物画、人物画、カリグラフィーなど約30点の多彩なジャンルの絵画を楽しむことができます。

 

作家は、オルレアン大学で生物学を学んだ異色な経歴の持ち主です。1989年、オルレアン自然保護協会の雑誌に掲載される動植物のイラストを描く仕事を頼まれたことが絵画の道へのきっかけに。作家の絵画の原点には、自然に対する感動や畏敬の念があるそうです。 

 

2001年からは、ロワール地方で著名な画家シャルル・ルスレー氏に師事、中学校教師の傍ら、数十回にわたるグループ展に参加するなど活発な活動を行ってきました。2011年には、都々良会主催の美術展(京都市美術館)にて新人賞を受賞。フランスのメゾン・デ・アーティスト(芸術家協会)の登録アーティストです。

 

また、作家は、松尾芭蕉、俳句をこよなく愛し、京都にはすでに六度訪れている親日家です。京都で購入した風呂敷がさりげなく使われた静物画、フランスの悠久の歴史と一瞬の光や風を感じさせるロワールの風景画など、日本とフランスのエスプリをやさしく融合させた絵画の数々が本展覧会の見どころです。

 

期間中、作家はギャラリーにおります。フランス語、英語、スペイン語、日本語(少し)を話します。なお、展示作品は販売いたします。 

 

 



« 築200年以上の京町家-be京都 | トップページ | be京都アンテナショップ(屋内型手作り市)少しずつ少しずつ・・・メディア実績 »

「be京都」ギャラリー展示・イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 築200年以上の京町家-be京都 | トップページ | be京都アンテナショップ(屋内型手作り市)少しずつ少しずつ・・・メディア実績 »