« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月27日 (火)

京都大学留学生と篆刻体験教室 開催しました in be京都

Img_0568 京都大学に在籍する留学生の相互交流を促進し、留学生と日本人とが交流するために京都大学には「きずな」という留学生ラウンジがあります。

月例イベントとして様々なイベントを行っているそうです。

春にはヨガレッスンのクラスを京大でご協力いただき、
7月のイベントとして、「篆刻教室」にお声がけいただきました。

先生はいつもお世話になっている傅巍(ふぎ)先生。
Img_0569 お越しいただいたのはさすがに留学生だけあって、ブラジル、ベルギー、などなど多国籍。先生も中国ですし・・・。
お名前を漢字にして、魚のようなマークを入れている方もおられたり、思い思いの篆刻が完成しました!

Img_0571_2
完成後、みんなで記念撮影。
京町家にもご興味を持っていただけ、嬉しかったです。

篆刻教室定期クラスは毎月第2・4月曜日18時~20時に開催しております。
(月謝/月2回 8,000円)
今日のように体験教室も可能です。

また、9月には傅巍先生の作品展もbe京都にて開催いたします。
そのときには体験教室を開催予定なので、また情報UPいたします!

是非ご参加いただければ嬉しいです。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年7月21日 (水)

京都暮らしの値段(淡交社)に「be京都 和室deお稽古 日本舞踊教室」が紹介されています

Img_2135 be京都の和室では自分磨きのレッスンから伝統文化のお稽古まで幅広い教室を開催いただいております。
たたみの癒しと集中効果、そしてアットホームの雰囲気で先生ともキョリが近くしっかり学べる「和室deお稽古」

*和室deお稽古はbe京都トップページまたは展示・イベント情報よりご覧いただけます。

中でも今回淡交社さんから発行されている「京都暮らしの値段」という本に
日本舞踊教室(正派若柳流)を紹介していただきました。

本の紹介・・・
「京都では値打ちのわからない買い手は「買うてもらわんでよろし」と一蹴されることがある。売り手も値打ちに対する厳しい基準を持っているからで、商うモノへのプライドと愛情がそうさせる。
だから「このモノにはこの値段」と納得した買い手もことさらに値引きを求めない。
そうした値打ちに敏感な京都人に愛され続ける「衣」「食」「住」について、
モノと値段の裏に潜む値打ちの物語を紹介する、
値段から見た「京都新発見本」。」(淡交社HPより抜粋)

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

書家 高岡亜衣先生のパフォーマンス! in be京都

Img_0534_2 今回の展示会は「笑顔」をテーマにされていました。
音楽に合わせ、高岡先生が感じる「笑顔になるとき」を5枚の布に書かれていました。

そのあと、体験教室も行われ、イベントづくしの1日でした。

2日間だけの短い展示期間でしたが、みなさんの協力が感じられ、すごくいい教室だなーと感じました。

またご利用いただけると嬉しいです。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

高岡亜衣先生 書楽Room 書作展 開催中。in be京都

Img_0531 七夕企画として、みなさんの願い事を短冊に・・・☆素敵な企画ですね♪私も書かせていただきました。
Img_0529 お教室の方が書かれた「晴れますように」の願いが届いたのか、
今日の雨は大丈夫そう。

Img_0530 今日は、高岡亜衣先生によるライブパフォーマンスが1時より開催されます。
生徒さんへの感謝とお疲れ様の気持をこめて、先生が急遽企画されたそうです。
丹後の観光大使でもある高岡先生がこの丹後のちりめんに書かれます。

どんな仕上がりになるか、13時からのパフォーマンスを乞うご期待!

高岡先生は新選組リアンの「誠」の文字を書かれた方で、女流書家としてご活躍です。

Img_0533 パフォーマンスに向けての準備を生徒さんたちが朝からがんばっています。
Img_0532 メンバーが多いとそれぞれの得意分野をいかされているとことが、毎回勉強になります。玄関にはこんなステキなお花が♪

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »