« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月27日 (土)

伝心庵オープン記念 長瀬信子個展 開催決定!

Wabuke 提携レンタルスペース「伝心庵」のオープンを記念して開催するオープン記念展。4月3日~8日です。

伝心庵オーナーの長瀬さんのお母様は、大正5年のお生まれ。
94歳でお元気でいらっしゃいます。
日本画をされていて、大好きなお花をモチーフにとっても素敵な絵を描かれています。
そこで、伝心庵のオープンを記念し、「長瀬信子 個展」を同時開催することに決定いたしました!!

福井志づさん(当時96歳、現在100歳!明治うまれ)に次ぐ、be京都2番目にご高齢の方です。とても元気をもらう、嬉しい作品展ですね。
ずっとろうけつ染めをされていたそうで、日本画は70歳からはじめられました。

「バラを育て、描くのが好きで、絵を描いている時が

  何より楽しく時の経つのも忘れます。

  今まで、個展の経験はありませんので、この機会を通じ 私の作品を

  皆様 に見て いただければ嬉しいです。」

とコメントを頂戴しております。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月23日 (火)

be京都展示中-im 夢現 とは?

Img_0484どういう意味かなーとタイトルのご連絡をいただいたときから、考えていました。
私「i」の中にある無限の可能性。
心の中に感じていること、そして姿勢である「im」から始まる単語-。
「image 心象」、「imagination 想像力」、「impact 衝撃」、「improvement 進歩 向上 改善」・・・など
を皆様に感じていただきたい!と思っておられます。

be京都のネーミングの意味でもある、「be」が主語によって変化するように、展示する方によってかわってほしい、という思いとすごく通ずるところがあり、感激shine

Img_0486 まだ学生さんですが、とってもしっかりした意志が感じられ、よい1週間になりそうです。彼らとお話しされてみてはいかがでしょうか?

今朝からご家族の方もお見えになり、おばあちゃんが
「あのー、ハガキを忘れてしまったのですが入ってもよろしいでしょうか・・・」と恐る恐る扉を開けられ、とっても心あたたまりました。
もちろん、案内ハガキがなくても、どなたでもご覧いただけますので、安心してお入りくださいね。
Img_0485 be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月20日 (土)

「涼」をテーマにしたポストカード作品・小物作品 募集!7月 in be京都

Img_0269 Img_0268 7月開催決定しました!
「ポストカードコレクション×涼を感じる小物展2010Summer」

☆募集要項はこちら→「2010summer.doc」をダウンロード

「涼」をテーマにした手づくりの小物と、オリジナルポストカードの展示販売。
参加アーティストを募集します!2009年12月のポストカードコレクションでは50名を越えるアーティストの皆様にご参加いただけ、大盛況でした。
目指せ100人!という目標達成に向けてがんばります!

実は冬に開催している手づくり灯り以外で小物の作品を募集するのは初めてです。
どんな「涼」をテーマにした作品が集まるか、ドキドキわくわくですが
いろいろとご相談いただければと思います。
また、今回は2011年国民文化祭京都開催を応援するイベントとしても開催させていただくことになりました。
ぜひたくさんの方の応募をお待ちしております。

☆特典☆各ジャンル売上げ1位の方にはbe京都個展権をプレゼントします!

開  催  日 2010年7月17日(土)~25日(日)※金曜休館
申込締切 2010年5月23日(日)
出  品  料 ポストカードコレクション2,000円/涼を感じる小物展 3,000円

☆募集要項はこちら→「2010summer.doc」をダウンロード

ダウンロードできない方はご連絡ください。メールか郵送でお送りさせていただきます。

| コメント (0)

フェリシモしあわせの学校で灯り教室を開催します! 灯り作家江村先生&私

3 7 フェリシモさんのWEB場で、My講座「京都の町家de暮らすエコと美」といういうのを
2年ほど前に書かせていただき、
WEBだけじゃなくて実際の講座として学ぼう!ということで去年からはじまった
「フェリシモしあわせの学校」

世界にたったひとつの灯りづくりを灯り作家江村敏治先生ご協力の元、
一緒に開催させていただきます。

日時 4月4日(日)・5月23日(日)13:30~17:00
場所 be京都
定員 15名
受講料 2回連続参加 5,500円
     1回のみの参加 3,000円
     別途材料費各回1,500円

申込受付はフェリシモ「しあわせの学校」事務局まで。
FAXも可。

私はご指導というよりアシスタントで、フォローさせていただきます。
4月は春らしいピンクの落水和紙、5月はスタイリッシュなキューブ型を予定しています。
楽しい講座にしたいと思っていますので是非ご参加ください♪

皆様にはシェードをつくっていただきますが、もちろんランプの部分もお持ち帰りいただけるのでご安心ください。
一緒に灯りづくりを楽しみましょう。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

NHK半井小絵さんフォトエッセイの写真にSPC会員さんの写真が!

Nakarai_2  なかなか夜の7時にテレビをみることがないので知らなかったのですが
NHKの気象キャスター 半井小絵(なからいさえ)さん。

半井キャスターが「半井小絵のフォトエッセイ」を出版されたのですが
その中の写真に
シニア写真技能センター会員で、中級科講師の井ノ口繁一先生のお写真が採用されています!

とってもキレイな御所のもくれんや、冬の渡月橋、夜の清水寺など
たくさんありました。


これまで、講師の先生方も写真協力や依頼を受け提供しておられます。
どんどんすばらしい写真が世に出るよう、私もがんばりたいと思います。
井上先生の写真掲載一例

写真教室は4月から新しい一歩を踏み出します!
みなさんが切磋琢磨し合える本当にいい写真教室だと思います。


書店にもすでに販売されているそう。
TSUTAYAオンラインでも購入できますよ。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月17日 (水)

次回展示のご案内「im –夢現connection-」 in be京都

Dm Sekaiheiwa Ne 骨董市が終了し、次の展示はふたり展です。

3月23日(火)~28日(日)で、いつもは金曜日がお休みですが、この週は開催しております!是非ご覧ください。

展覧会タイトル

im –夢現connection-」

profile

京都精華大学 デザイン科 川那部 晋輔

京都市立芸術大学 デザイン科 水主 悠樹<鉄樹>

Concept

京都精華大学と京都芸大に通う二人のクリエイターの展覧会です。

写真とイラストを展示致します。二人の合作もあります。是非お立ち寄り下さい。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

be京都古道具・骨董市、たくさんのご来場ありがとうございました!

Img_0484 おかげさまでたくさんの方にご来場いただき、特に初日はすごいにぎわいようでした!
本当にありがとうございました。

お電話もひっきりなしで、お問合せもたくさんいただきました。
出品者の方からは、実用的に活用いただけることがすごくありがたいというお声を頂き、
お買い上げいただいた方にも喜んでいただけ、
嬉しい限りです♪

ようやく後片付けも終了し、ほっと一息です。
これで、骨董市は一旦終了とさせていただきますが、
いつかまた開催できればいいな、と思っております。

骨董市を通じて知り合ったユニークなおじ様方、
高貴なマダム、偶然通りかかったチリからの観光客(なぜか一緒に記念撮影したり・・・)、
東京からわざわざお越しいただいた方、
本当にありがとうございました。

取材していただいた朝日新聞の記者様にもお客様としてお越しいただき
とっても嬉しかったです。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月14日 (日)

be京都古道具・骨董市 

Img_0480 Img_0482 最終開催となりました、古道具・骨董市。

本日はすっごくたくさんの方に御越し頂き、
大忙しでした~!!
ありがとうございます!

すごく楽しいというお声をたくさんいただき、
本当に嬉しく思います。

出品者の方のお母様とお父様が岡山からお見えになり、
お話しを伺ったり、居住者の集いにお越しいただいた方が遊びにきてくださったり
今日はとっても充実していました。

あと2日間。
流石に初日で、朝からたくさんお買い上げいただき、ちょっと品薄です・・・。
でも追加出品もありましたので
是非お越しくださいね!

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月10日 (水)

be京都古道具・骨董市 朝日新聞朝刊に掲載していただきました!

Kotto be京都古道具・骨董市を朝日新聞朝刊に掲載していただきました!
朝から電話がひっきりなしです!
骨董市は最終開催なので、すごい反応があり嬉しいです。

ちなみに、一番お問い合わせが多い開始時間ですが、朝10時から午後6時までです。
お待ちしております。

be京都 http://www.be-kyoto.jp



以下、2010年3月10日、朝日新聞朝刊より。

13日から上京で市

 旧家の住民らが歴史ある道具類を持ち寄る「古道具・骨董(こっとう)市」が13日から、上京区新町通上立売上ルの町家ギャラリー「be京都」で始まる。ご先祖さまが大事にしてきた品々を次世代に引き継ぐのがねらいで、地域の住民30人が約2千点を出品する。15日まで。

 3年前の夏、近くの銭湯が廃業する際、水屋やイスを譲ってもらったのがきっかけ。回覧板で周知をはかり、これまで定期的に7回開いてきた人気市だが、今回がひとまず最終回となる。

 蔵や押し入れに眠っていた明治・大正期の品が中心。九谷や備前焼などの鉢、急須、皿、お猪口(ちょこ)……。江戸中期の画家・英(はなぶさ)一蝶(いっちょう)の「ひょうたんから駒」図や浮世絵。蒔絵(まきえ)の太鼓や今では知る人も少なくなった行火(あんか)など多種多様だ。

 ギャラリー館長の岡元麻有さん(28)は「火鉢を金魚鉢にしたり、印籠(いん・ろう)をアクセサリーにしたり。顧客のみなさんは、工夫して古道具を活用されています。所有者の思いを大切に扱ってもらえれば」と話す。問い合わせはbe京都(075・417・1315)へ。

| コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

3月11日まで。三人の個展 in be京都

Img_0476 営業時間終了後、こっそりこの本を手にとって読んでみました。
(別にこっそりじゃなくてもいいのですが、たまたまゆっくり見れる時間がこの時間だっただけなのですが・・・)

すっごくおもしろかったです!

この本は、ただ今be京都で作品展を開催中の大阪成蹊大学芸術学部三回生、奥村くんの作品です。
文章、製本、すべて丁寧に制作しています。


本をコミュニケーションツールとして、インテリアとして楽しんでもらいたい、
どうぞ手にとってお読みください

と書いてあったので手にとって読んでみると
とっても端的でユニークな文章とビジュアルで、思わずププッと笑ってしまいました。
きっと彼は楽しい家族で、愛されて育ってきたんだろうな、と思いました。

本の中の奥村家と、今とってもコミュニケーションができたので
あと2日、本物の奥村くんともっとコミュニケーションできそうな気がしています。

3月11日(木)までです。10:00~18:00(最終日17時まで)
ぜひご覧ください。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

be京都 古道具・骨董市 3月13・14・15日 最終開催です!

Img_0478ただ今be京都では 3月13・14・15日「be京都 古道具・骨董市」の準備中です。Img_0477大変ご好評をいただいているのですが、今回で最終開催となりました。

写真はほぼ明治時代の浮世絵。
思ったより数がたくさんあって、並べてみるとズラリ・・・。
昔の方はものをとっても大事にしているんですね。

地域の方を中心に持ちよりで行っています。
この期間中、be京都で販売をさせていただきます!

「骨董はよくわからない・・・」という方にもお楽しみいただけるかなーと思っています。
100円コーナーや、300円、500円のものも多数。

最終開催です!
是非お越しください♪

10時~18時まで開催しています。

be京都 http://www.be-kyoto.jp
TEL 075-417-1315

| コメント (0)

春のおとずれ in be京都

Img_0473 今日は雨で寒かったですが、
床の間には「ふきのとう」をいけていただきました。

春はもうそこまで来ています。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

au「春のドキドキ・ナビゲート作戦」にbe京都が登場!

携帯電話のauが、3月11日~4月初旬までの1ヶ月間、
「Ezナビウォーク」のプロモーションで、「春のドキドキ・ナビゲート作戦」というのを実施します。

期間中、8名のタレントさんが、それぞれのキャラクターをいかして
自らプロデュースするデートコースを「EZナビウォーク」で披露するというもの。

石田純一さん、パパイヤ鈴木さん、あと誰だったかな・・・
be京都は細田よしひこさんが案内するデートスポットとして登場します!

芸能情報にうといのか
細田よしひこさんをパっと思い出せなくて、ブログを見て、「あぁー、ビフォーアフターの人か!」とわかりました。

「築200年以上の町家を改装した、オシャレな町家のアートギャラリーで
若い才能を発掘しちゃおう。
お互いにセンスが一致したらラッキー。」

と紹介されます。
WEBとのリンクはないそうですが、ちょっとわくわくする企画ですshine

3月11日まではまさに若い才能で大阪成蹊大学三回生による「三人の個展」、
3月13日~15日は「古道具・骨董市」が開催されます。

ぜひぜひbe京都までナビゲートされちゃってくれれば嬉しいです!

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

プチ個展情報 ぞくぞく!

Photo

2010年4月17日~22日/24日~29日はbe京都 プチ個展Weekです。
<プチ個展とはギャラリースペースを壁面ごとに区割りして、それぞれが小さな個展を開催する新企画です。>

前半の週、2階で開催される展示をご紹介します。
タイトル決まりました!やDMできました~のご連絡をいただいているので
随時UPしますね。東村さんと松本さんは、2階の横に一番長いスペースで、一壁面をさらにふたりで使い、それぞれが個展をしてくれます。


ニブンノセカイ―
東村有里・松本理奈  

●東村有里

できる時に積極的に多くの経験をして、技術面も人間面も成長したいという思いで、日々活動しています。いろんなジャンルの絵を描いています。

Photo_2

●松本理奈

羽根の生えた女の子ばかり描いています。可愛いもの、綺麗なもので埋め尽くされた世界に住みたいです。

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

be京都 表玄関・坪庭の裏

Img_0472 be京都の正面入口には紫のもくれんがいけられています。木の会の方のお庭に出来たもくれんです。急に暖かくなったので、例年より早いそうです。いつもは3月下旬だそう。

Img_0471 坪庭の裏には、実はこんなにキレイに椿がさいています。日頃皆様にお披露目していない場所に咲いているのでちょっとブログで紹介させていただきました。

こんな風に咲いてくれると、いつのタイミングでいけてあげるのが良いか、そのまま切らずに咲かしてあげるのが良いのか・・・など考えてしまいます。

お花に声をかけてあげるとキレイに咲き続けると聞いたことがありますが、
インターネットで紹介されることを理解してくれるだろうか・・・などなど
今日は休館日ということもあり、頭がお休みモードで、色々考えました。(笑)

be京都 http://www.be-kyoto.jp

Img_0470

| コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

京都で和装ウエディング前撮り!おすすめは新緑・紅葉シーズン 

Wabuke 伝心庵は日本庭園が本当に素敵で、ここで結婚式もできるほどの空間。
基本的にはご予約があったときのみあけさせていただくプライベート空間なので、
今回のご紹介展はbe京都にて開催させていただきます。

すでに撮影やお茶会などでのお問合せをいただいておりますが
ウエディングの前撮りにもとってもおすすめです!

伝心庵は紅葉がとても美しいので、新緑のシーズンも映えること間違いなし!
しかも観光客がいないところで、ゆったりと撮れるのはbe京都からも近く、私の結婚式でもお世話になったブライダルハウスオエさんで衣裳を選んで、色々ご相談されても良いと思います。もちろんbe京都にお問合せいただいても結構ですよ!
Kouyou2

be京都提携レンタルスペース心庵がオープンします。
伝心庵は世界遺産龍安寺程近く、広大な日本庭園がある和風建築で
ウエディング前撮りや記念の撮影、お茶会などに最適な空間です。
そんな伝心庵を紹介するとともに、オープンを記念し、「和ブーケコレクション」を開催いたします。伝統と美意識が融合する新しいスタイル。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
(お祝いやギフトにぴったりな作品も販売します)

◎フラワープロデュース image
◎衣裳協力 ブライダルハウス オエ
 

 

烏丸経済新聞に掲載されました

   

【be京都提携レンタルスペース伝心庵オープン記念展×和ブーケコレクション】
○日時 2010年4月3日(土)~8日(木)10:00~18:00
○場所 be京都

| コメント (0)

宝鏡寺周辺?be京都周辺情報

Img_0468 おひな祭ですね。be京都の床の間には、剪画協会の大月先生によるお雛様が飾られています。

さて、be京都の周辺には非公開のお寺が多く、宝鏡寺さんもそのひとつ。
お人形のお寺で有名ですね。ただ今春の一般公開中(4月3日まで)で、入口付近で何かしているとよく道をきかれます。
宝鏡寺さんへ行かれる際は、是非be京都へ・・・。
be京都にお越しの際は、是非宝鏡寺さんへ・・・。
4月7日~11日は京都御所の一般公開もありますね。

be京都では3月6日(土)~11日(木)は大阪成蹊大学芸術学部三回生の学生さんによる「三人の個展」。
3月13日(土)~15日(月)は最終開催となりました、「古道具・骨董市」です。

Img_0469 そして、とってもいい香りなのはかわいい水仙。こちらもいけばな木の会の方のお庭で育てられたもの。
いつも愛情たっぷりです。
この白磁は、人間国宝の先生から「お年玉」としていただいた
とってもありがたぁーい壷です。恐れ多いので大事にしまっておくべきかと考えましたが
やはり、皆さんに見ていただいたほうがよいかと思い、お披露目中ですshine

be京都 http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

町家所有者・居住者の集い 開催報告  

Photo01_3 京都市景観まちづくりセンター京町家再生セミナー「町家所有者・居住者の集い」が開催されました。Photo02

「町家への思いをカタチに~町家でギャラリーを運営する~」というお題で、be京都にて、私と、同じく町家でギャラリーをされているギャラリーのざわの野澤さんの2人がゲストスピーカーです。

なんと20名以上の方にお集まりいただきました!
ご興味のある方がたくさんおられる驚きと、みなさん熱心にご質問されたり
お話しを聞いてくださったのでとても嬉しかったです。
終了後のアンケートでは、「今までで一番よかった」というお声が多くよせられたそうで。
ありがとうございます!

あらためてこの3年を振り返ってみると
決してまだまだ成功事例とは言えないと思いますが
自分達なりの「be京都」というギャラリーをつくり上げてきました。

たくさんの方の支えと、アイディアと、唯一勝っている若さ(笑)で
今に至ります。
改めて感謝の気持ちで満たされた一日でした。

町家が活性するのは嬉しいですが、ギャラリーが増えるとライバルが増えて大変!?という心配もありながら・・・がんばるぞ!という意気込みもしてみたり・・・。

宿泊施設を検討されている方も多いようで
お互いご紹介し合えるような形がつくれればいいな、と思いました。
あるいはbe京都が提携させていただいている高瀬庵伝心庵のように
be京都とは違う場所や空間がうまれると、ご利用の幅も広がり大変嬉しいです。


be京都
http://www.be-kyoto.jp

| コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »