« 9月23日(水・祝)伝統文化祭 千両ヶ辻 【be京都周辺情報】 | トップページ | 貸し会場として幅広く。 in be京都 »

2009年9月15日 (火)

be京都という名前

1 be京都という名前は私がつけました。
スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」の中でも、
名前をなくしたら心もなくしてしまう・・・ということが(確か)あったように、名前はとても大切です。

「be」という言葉(?)が以前から好きで、ある時ひらめきましたshine
(実は最初は違う名前だったのです。)

さて、どんなところが好きかというと

例えば「Let it be」。ビートルズの歌にありますね。

私の解釈では、困ったときやどうしようもないときに神様が「Let it be」とささやく。
=「あるがままでいいんだよ」
それをさらにプラスに解釈し、「なるようになる!」と思っています。

それから「be動詞」の「be」。
主語によって is とか am とかに変化します。
「be京都」もご利用いただく方によって空間が調和して変化すると楽しいな、と。

さらにさらに英語の文型が結構好きだった典型的日本人の私は
「be」本来の意味=「ある・いる・存在する」の活用が好きで
「Be smile make me HAPPY」
これは私のひとつの持論でもあるのですが
「笑顔であることが私を幸せにする」のです。

「be京都」もつまりは「京都に存在する」(京都であれ!(?)」という意味。

そしてこれは私は思ってなかったのですが内山が発見してくれた「美」「beauty」の「be」。

などなどこんなに奥深い意味があったのです!!!

その大切なbe京都という名前を最近よくほめていただきます。
ものすごーく嬉しいです。

自分が大切にしていることをほめて貰えるって
単純だけどすごくHAPPYですね。

ありがとうございます。
そして、自分の名前も大切に思っています。今日は両親への感謝の気持もこめて・・・shine

be京都 http://www.be-kyoto.jp

« 9月23日(水・祝)伝統文化祭 千両ヶ辻 【be京都周辺情報】 | トップページ | 貸し会場として幅広く。 in be京都 »

その他ご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月23日(水・祝)伝統文化祭 千両ヶ辻 【be京都周辺情報】 | トップページ | 貸し会場として幅広く。 in be京都 »