« ブルースリー展、烏丸経済新聞さんに掲載されました☆ | トップページ | 整理収納アドバイザー2級講座 in be京都 »

2008年7月26日 (土)

ブルース・リー 35年回顧展 京都新聞さんに掲載されました。(08’7.26)

本日よりオークションも開催されています、「李小龍 35周年紀念祭」。

7月26日の京都新聞さん朝刊に掲載していただきました!
暑い日が続きますが、熱い展示を繰り広げていますので
ぜひおこしくださいませ★

開催時間は12:00~19:00
7月31日までです。

入場料1,000円

be京都 http://www.be-kyoto.jp

京都新聞掲載記事(全文)

ブルース・リーの魅力満載
没後35年 回顧展 上京のギャラリー


 映画「燃えよドラゴン」などで知られるアクション俳優ブルース・リーの没後35年にちなんだ回顧展が京都市上京区新町通上立売上ルのギャラリー「be京都」で開かれている。ブルース・リー愛好家の水墨画家王石明さん(50)=左京区=が世界各国で発売されたポスターや切手、映画雑誌など約2,000点の所蔵品を並べている。
 王さんは中学のころに見た映画で、他人にはないブルース・リーのアクションの魅力などに取りつかれたという。以後、関連グッズを収集し続け、自宅には約11,000点のコレクションがある。
 会場では、家族アルバムの中から妻が選び、複製して世界で限定発売されたリーの写真のセット、生前に使った小切手、出演映画の音楽レコードなどが展示されている。
 王さんは「アクションスターの面だけではなく、探究心を持って努力するなど優れた武術家としての姿も知ってもらえれば」と話す。

« ブルースリー展、烏丸経済新聞さんに掲載されました☆ | トップページ | 整理収納アドバイザー2級講座 in be京都 »

「be京都」ギャラリー展示・イベント情報」カテゴリの記事

メディア取材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルースリー展、烏丸経済新聞さんに掲載されました☆ | トップページ | 整理収納アドバイザー2級講座 in be京都 »